読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Live Love Laugh, Sincerely.

スピリチュアリスト・ミディアム&ヒーラーのテリーが日々の思いや感じたことを綴ります。カードリーディングによるスピリチュアルメッセージも定期掲載中!

号外!号外!

Seminar & Workshop Spiritual

こんばんは、テリーです。

めっきり日が短くなりましたね。

ここのところ、朝晩の寒暖の差が激しくて、風邪が流行り始めているようです 😷

皆さんもどうぞ十分に体調管理をなさってくださいね ❤️

 

さて、今日はお知らせが2件あります。

 

まず、1件目 ☝️

今年も終盤に差し掛かり、皆さんお待ちかねの恒例「年末年始スペシャルセッション」を12月12日から提供させていただくことになりました。

 

今回も、昨年同様、色鮮やかなカラーカードを使ったスピリチュアルリーディングになりますが、今年は更に、私たちとは切っても切れない深い関係性にあるガイドスピリットに焦点を当てて、セッションを進めていくことにいたします。

 

セッションについての詳しくは、HP上に掲載しておりますのでご覧ください。

先ほどUPしたばかりのホヤホヤ情報です 😊

ご予約も、年内の分については現在受付中です。

Terri's Website: http://www.mediumterri.com

 

続いて、2件目 ✌️

兼ねてよりご要望をいただいておりました、ミディアム養成講座。

いよいよ来春2017年3月より開講の運びとなりました!

「初級」第1期生さんを現在募集中です。

 

学習内容は、言うまでもなく、スピリチュアルの本場イギリスでも行われている様々な方法によるミディアムシップの開発・向上のためのワークをベースに、私自身が体験・経験によって得てきたノウハウもプラスして、基礎から正しくきちんとをモットーに進めて行きます。

知識面も、正しい内容をわかりやすくレクチャーして行きますので、楽しみになさっていてください。

 

講習形態はグループ学習となりますが、ニーズに応じた個人的なフォローも提供できるよう、カリキュラムには、計6時間(60分 x 6回分)の個人セッションも含まれています。

セッション料金は、もちろん講習料金に含まれています。

正直、かなりお得だと思います(^^)v

 

但し、この養成講座は、スピリチュアルなことに興味がある、ちょっと面白そうだからトライしてみようというくらいの軽い気持ちでの受講はお断りいたします。

ミディアムは、立場上、人さまの人生、そして霊界共に、たましいレベルで深く関わっていくことが求められる重大な責任の伴うお役目です。

また、霊性とミディアムシップの開発・向上には、自身と真正面から対峙することが求められる関係上、精神面、肉体面、心理面、感情面、全身全霊で様々なハードルを乗り越えることを余儀なくされることもあります。

このハードル、軟弱な姿勢ではなかなか乗り越えられるものではありません。

ですので、ミディアム養成講座の受講をお考えの方は、どうか、まずそのような点を十分にご考慮・ご理解の上、お勉強にいらしてくださいますようお願いいたします。

もちろん、私もそれなりの経験を得ての今日ですから、私にサポート可能な限りのことはさせていただきますし、カリキュラムに含まれる個人セッションはそのためのものでもあります。

 

講習の詳細については、同じくHPをご参照ください。

Terri's Website: http://www.mediumterri.com

 

尚、年末年始のスペシャルセッションは期間限定となっておりますので、どうぞお早めにご予約くださいね。

そして、ミディアム養成講座の方も、お部屋の関係上、定員がございます。

ご希望の方は、なるべく早くお申込みくださいませ。

 

では、今夜はこの辺で。

Have a pleasant evening, everyone ❤️

スピリチュアルメッセージ 2016年11月7日

Spiritual

おはようございます。テリーです。

 

昨日は、月に1度のスピリチュアル・アウェアネス・セミナーの開催日でした。

ご参加の皆さま、お疲れ様でした。

今回、また新規ご参加の方も増え、嬉しい限りです。

 

セミナーの会場では、スピリチュアルなお話やワークを通じて、皆さんのエネルギーが自然に調和・一体化するのがよく分かります。

初対面同士でも、ペアやグループでワークをしながら互いのたましいレベルに触れることで、不思議とすぐに打ち解けてくださっている様子。

そんな和やかな時間を共に過ごさせていただけることに、私自身いつも感謝しています。

 

ちなみに、セミナーは毎月第一日曜日に定期的に開催しております。

ご興味のある方はどうぞお気軽にご参加くださいね。

 

さて、渡英中、お休みをいただいておりましたスピリチュアルメッセージ。

今日から、また再開の運びとなりました。

そして、今回から新しい「フラワー・カード」を使ってのメッセージ配信になります。

 

このカードは、私が所属するSNU(英国スピリチュアリストナショナルユニオン)のオリジナルカードで、それぞれの花が持つエネルギーにちなんだメッセージが記載されています。

今後は、これらの花のメッセージを皆さんにランダムにお伝えしながら、且つ、そのテーマに沿った私自身の思いや考えなどもプラスしながらお話していこうと思いますので、どうぞこれからも定期的にこのブログを覗いてくださいね。

 

今日の花「パッションフラワー」(和名:トケイソウ

f:id:align-terri:20161103200238j:plain

 

パッションフラワーは、元来イエス・キリストの愛と情熱を表す花。現代では、神聖、信心、純潔、神界、霊界などにも因む花として親しまれています。

 

この花があなたに与えるメッセージは、「永遠なる神のパワー」。

このパワーは絶対に無限で、誰一人例外なく、私たち一人ひとりの中に宿っている「神性」の表れでもあります。

 

「神」だの「神性」だのと聞くと、なんとなく抹香臭いとか、怪しげで胡散臭いとか、そんな風に感じてしまうでしょうか?

でも、初詣や厄除けなどにはじまって、パワーが欲しい時や、何かお願い事をするに神社仏閣に足を運ぶ方は多いですよね。

神社やお寺、確かに神の存在を感じるには一番適したところですし、私も決して嫌いではありません。

いえ、どちらかと言えば、あの空気感・エネルギー的感覚、大好きです!(笑)

だけど、何か特別な時だけに神社やお寺に足を運んで、その場・その時だけ神様を意識するっていうのはどうなんでしょう?

神の存在って、そんなに薄っぺらくて軽いものではないはずですよね。

 

私たちの核の部分は「たましい」ですが、そのたましいたるもの、どこから来ているか知っていますか?

「たましい=私たちの本質」であり、「根元」となるものですが、実は、この「たましい」は、神の一部なんです。

そう、私たちの中にちゃんと神が在るということ。

 

「父なる神」なんてことをよく言いますが、私たちの中に神の一部があるということは、その大元の神は、確かに私たちの親と言える存在。

そして、神は完全無欠、まさにパーフェクトな存在ですから、その神の一部である私たちの「たましい」も、どんなことがあっても無くなることもなければ、すり減ることも、傷がつくことも、パワーを失うこともありません。

 

ちなみに、たましいをもっと分かりやすく説明すると、エネルギーです。

そして、かのアルバート・アインシュタインも提唱するように、エネルギーは不変・不滅です。

 

日々の様々な出来事を通して、一喜一憂しながら人生を歩むのが私たち「人間」ですが、自分の中に宿っている神性を意識することは、物ごとの正誤を見極める力にもつながります。

そして、正しい判断と理解は、正しいものを素直に正しいと受け入れる勇気につながり、更にはそれがクリアなビジョンを保持しながら生きるためのバイタリティーにもなります。

 

とは言え、もうやってられない!死んだ方がマシ!そんな思いで苦労のどん底にいる方も確かにあるのは事実ですよね。

ちなみに、私たちのこの命、誰に強制されるものでも無く、自分で選んで生まれてくるって知ってますか?

よく反抗期にある子供が「頼んでもないのに私なんか生んで!」なんて親に盾をつきますが、これは実際のところ全くの誤りで、子供がその親を、自分がこの世で必要なことを学ぶために最適だと判断して、自ら選んで生まれてくるのです。

そして、たましいが神の一部であって、永遠不滅のものである以上、例え死によって肉体的・物質的な存在性は消滅しても、その人の本当の存在性である「たましい」は決してなくなるものでは無く、永久に存在し続けます。

「なかったことに」には、絶対にならないのです。

 

だけど、「たましい」なんて目に見えないし、本当にそんなものあるの?と思っている方。

それじゃ逆に尋ねますが、あなたは何かを感じたり、思ったり、考えたりすることはありませんか?

ありますよね。

じゃ、考えていることや、思っていること、感じていることは目に見えますか?

見えませんよね。

でも、確実にあると自分で実感できるでしょう?

「たましい」も同じです。

 

見えぬものに対する恐れ、慣れ親しんだもの・考えから離れて新しい変化を受け入れる時の不安や戸惑い・・・それは誰にも言えること。

いわゆる「人間の性(さが)」です。

が、正しい理解・判断・受容、それさえしっかりと自分のものにできていれば、心の揺れ幅に大きな違いが出ること間違いなし。

そう、いわゆる「グラウンディングできている」状態です。

 

どうもこの手の話はピンとこないと思っても、まずは「たましい」、つまり自分の根源となるもののパワーに、少しでも意識を運ぶということから始めてみてはいかがでしょうか?

 

心の中に、迷いや不安や恐怖が浮かんで、どうしても消し去ることができないと感じる時、どうか自分の中にある「たましいの声」に耳を傾け、そして「自分も神の一部であるという意識」を思い起こしてください。

魔法ではありませんから、一瞬のうちに事態が一転するようなことはありませんが、きっと心が落ち着いて、気持ちが楽になるはず。

気が楽になるということは、それだけポジティブなエネルギーにも同調しやすくなるということですから、ポジティブはポジティブを呼び、必要に応じたポジティブな結果が訪れる。

つまり「波動の法則」(または「引き寄せの法則」)と呼ばれる現象ですが、これも神が司る宇宙の法則の1つです。

 

「乗り越えられない苦労を神が与えることはない」というのも本当です。

今、辛い状況にあるとすれば、それは自分にそれを乗り越えられる力があり、その一連の経験によって学べること・学ぶべきことがある。

そして、その学びをあなたが得ることで、人間として、そしてたましいの存在としても成長できるからこそ、そういうシチュエーションにいるのだということを知ってください。

私たちは、学ぶためにこの世に生まれることを自分で決めてやってきて、その計画に沿って人生を歩んでいるのですから。

 

さぁ、完璧で完全無欠な神の一部をあなたの中でもっとピカピカに光らせて、輝きながら生きていきましょう!

セッション再開のお知らせ♪

General

こんばんは、テリーです。

前回のブログ更新日から丁度1ヶ月。

長いお休みをいただいておりましたが、イギリスから無事に帰国しました。

お休み中にセッションのご希望をいただいた方々にはご迷惑をおかけしましたが、お仕事の方も、明日10月28日より通常通り再開です。

ただ、今月末までの枠は生憎すべて埋まってしまい・・・

でも、11月はまだまだ空いていますので、セッションをご希望の方はHP上にてご予約可能日時をご確認の上、ご連絡くださいませ。

 

さて、今回の渡英ではまたいつものように、イギリス・スタンステッドにあるAFC(アーサー・フィンドレー・カレッジ)で研修を受けてきました。

AFCは、スピリチュアルでは世界的にも最高峰と認められているSNU(スピリチュアリスト・ナショナル・ユニオン)の教育施設です。

広大な敷地に建つ建物は、1871年に某公爵のお屋敷として建築されたもの。

後にカレッジとして使われるようになったのは、当時、最後の個人所有者としてこのお屋敷に暮らしていたジェームス・アーサー・フィンドレーが亡くなった1964年。

Mr.フィンドレーは熱心なスピリチュアリストであったことから、その彼の遺志によって、後世のスピリチュアリスト・ミディアム達のための教育施設として、この建物がSNUに寄付されたのです。

 

この建物にはもう一つ面白いことがあります。

それは、「カレンダーハウス」の別称があること。

なんでも、このお屋敷を建てた公爵さんが占星術に凝っていたのがその所以で、例えば・・・

  • 窓ガラス:計365枚(1年あたりの日数)
  • 煙突:計24本(1日あたりの時間)
  • 大階段:計4本(1年あたりの四季)     などなど・・・

それから、えっと・・・

OOPS! 本当はもっと色々あるのですが、忘れちゃいました(^^;)

今度行った時にまた確認しておきますね。

ともかく、そんな風に月日の流れにちなんだ数を意識して作られたので「カレンダーハウス」と呼ばれるようになったそうです。

 

f:id:align-terri:20161027214526j:plain

 

このAFCと呼ばれるカレッジには、年間約8,000人ものミディアム達が世界各国から本場イギリスのスピリチュアリズムを基盤とした正しいミディアムとしての教えを請いにやってきます。

その顔ぶれは様々で、熟練者あり、教師を目指すものあり、更なる向上を目指す者あり、そしてまた全くのゼロからスタートの初心者あり。

オファーされているコースも様々で、初級・中級・上級の区別があるものもあれば、経験・実力に関係なくミックスレベルで行われるものもあり、本当に様々なお国柄・人種の人たちが一堂に会し、熱心に「たましいの学び」とミディアムシップのトレーニングに勤しむことができるところなのです。

 

ちなみに、ミディアムと一口に言っても、皆んなが同じことをする・できる訳ではありません。

と言うより、仮に同じ種類のミディアムであっても、一人ひとり確実に、その人なりの個性があり、霊界との関わり方(働き方)やミディアムシップの機能の仕方も違うのです。

ですから、AFCの教育陣は、生徒達一人ひとりの個性はもちろん、長所・短所をきちんと見極め理解した上で、必要に応じた教育ができるように努力しておられるようです。

これはとってもスゴイこと!

さすがは世界の最高峰!

だって、人間のサガというか、エゴというか、どうしても人間という生き物は、自分が正しいと思うことは他人にとっても正しいと思ってしまうし、自分に良ければ他人にも良しとしたくなりがちですものね。

 

私は今回ミックスレベルの「トランス」と「ミデイアムシップ」の2つのコースを連続でとって、いつもより少し長居してきました。

どちらのコースも、クラスメートとして一緒に学んだ人たちは、当然その名の通りのミックスレベル。

そして、更には、得意とすることや、希望する学びの内容も微妙に異なったりもする。

それでも、皆それぞれが、どんな立場・状況・実力であっても、ちゃんとその人に見合っただけの必要な学びが必要なだけ、きちんともたらされるように最善を尽くしてくださる先生方の熱い熱意があり、そして、それらのすべてが霊界の偉大なる叡智と、無償の愛とも呼べる多大なるサポートがあってこそ可能になるのだということを改めて痛感する日々でした。

 

私も「メンタル・ミディアム」、そして「ヒーリング・ミディアム」として、自ら活動し、また生徒さんたちを抱える立場にもあります。

そんな意味でも、今回の研修は自身のスキルアップはもちろんですが、教師陣の方々から学ぶ「教師としての心得」の重要さもにも接する機会をいただいて、とても感慨深いものがありました。

 

なんだか帰国直後の熱い思いを書いているうちに、すっかり長文なってしまいました。ごめんなさい(^^;)

とにかく、これからもお一人でも多くの方のお役に立てるよう精進していきたいと思っています。

 

ちなみに、今年も年末から来春に向けての「スペシャルセッション」を提供する意向で、現在詳細をまとめておりますので、また改めてお知らせしますね。

どうぞこれからも宜しくお願いいたします。

10月のセッションについて

General

おはようございます。テリーです。

 

ホームページ上でもお知らせしていますが、海外研修のため、10月3日より27日までお休みさせていただきます。

 

個人セッションのご予約に関しましては、現在のところ、出発までの枠は全ていっぱいになりましたので、帰国後の10月28日以降の日時での受付けとなります。

 

10月2日(日)のスピリチュアル・アウェアネス・セミナーの方は、まだお席が空いていますので、ご参加ご希望の方は、2日前(9月30日)までにお申し込みください。

 

お休み期間中のご予約や各種お問い合わせに関しましては、メールのみの対応となりますので、ご了承ください。

 

尚、頂戴しましたメールへの返信は、時差やスケジュールの関係で通常より少しお時間をいただく可能性もありますので、その点もどうかご理解・ご了承いただけますようお願いいたします。

 

以上、お知らせでした(^^)

スピリチュアルメッセージ 2016年9月19日

Spiritual

おはようございます。テリーです。

連休の最終日、秋雨前線の影響で生憎の雨ですね。

台風も気がかりですが、大きな被害につながらないように、気を引き締めて安全に過ごすことを心がけましょう。

 

さて、今月2回目のスピリチュアルメッセージをお伝えしますね。

今回は、こんなカードが出ました。

f:id:align-terri:20160916195256j:plain

 

中央に描かれている赤いハート。

普通なら、可愛く見えるはずなのですが、今、このカードから読み取れるのは「不安定さ」です。

 

季節の変わり目にある今、夏の疲れも出やすい頃なので、心身のバランスを崩しやすい時期だとも言えるのですが、その影響もあってか、最近のあなたは、周囲の出来事や人間関係に必要以上に過敏で、すぐにイライラしたかと思えば、意気消沈してやる気を失くしてしまったり・・・

挙句、そんな自分にさえ腹が立ったり、悲しくなったりしてしまう自分自身に「居心地の悪さ」を感じているのではありませんか?

 

もしそうだとしたら、そんな時こそ思い切ってドッシリ構えてみましょう。

なんとか今の状況から脱出しようともがいてみても、その頑張りさえもがカラ回りしてしまいそうなら、「どうにかなるさ!」と全てを天に任せていた方が、心が軽くなるというものです。

 

今日までの毎日を、あなたは精一杯、全力を尽くして過ごしてきたはず。

だったら、少しくらい力を抜いても大丈夫。

かえってその方が、余計な肩の力も抜けて楽になると同時に、視点を変える気持ちの余裕にもつながるので、先々へのプラスに転じるはず。

時間は確実に流れてはいますが、少しぐらいノンビリしていても、乗るべき波に乗り遅れて、取り残されてしまう心配は、少なくても今の時点ではなさそうですよ。

 

だから気を楽に、今の時期は自分の身体と心、そして自分という存在そのものを、労わり、慈しんで、そして心から愛してあげる時間に割り当ててあげましょう。

 

May love and light be always with you,

Terri

 

※ 10月は海外研修のためスピリチュアルメッセージの掲載をお休みさせていただきます。帰国後、11月7日よりまた再開となりますので宜しくお願いします。

スピリチュアルメッセージ 2016年9月5日

Spiritual

おはようございます。テリーです。

9月に入りました。

先日は、大型台風10号北日本を襲い、今また12号が九州を中心に大雨をもたらしているようです。

昨夜は不安と恐怖に眠れなかった方もおられるでしょうが、どうか被害が拡大しませんよう、心より祈っています。

 

さて、では本日もスピリチュアルメッセージをお伝えしていきますね。

今回はこんなカードを引きました。

とても心地の良いエネルギーが、このカードには漂っています。

 

f:id:align-terri:20160830121307j:plain

 

9月とは言え、まだ厳しい残暑を余儀なくされている今日この頃ですが、自然界では間違いなく秋に向かってエネルギーが変化していることを、このカードから感じ取ることができます。

 

夏のさなかは夜も寝苦しく、日中は日中で酷暑にさらされる毎日で、心身共にパワーが低下してしまっていた方も多いと思います。

気力も体力も半減してしまって、やりたい気持ちはあっても、自分にセーブをかけてしまったり、諦めモードに入ってしまったり・・・

でも、これからはそんな状態がどんどん緩和されていく、今日のカードはそんな風にも伝えてくれています。

そう、これからはフルパワーの勢いで物事に取り組むことができる時期に入っていくということ。

ですから、どんなことに対しても躊躇せず、全身全霊でベストを尽くしてみる気持ちを持つことが大切です。

 

ただ、何かに夢中になると、周囲のものに目や心を配ることが疎かになってしまうことがあるので、その点には要注意。

一点集中で脇目も振らず成すべきことを成し遂げたとしても、その後に殺伐とした「こころ」が取り残されてしまっては本末転倒です。

 

四季に恵まれた日本。

これからは、一年の中でも最も過ごしやすく、また美しい時期でもあります。

草木の色どり、虫の音、山並みを抜ける風、秋の味覚、空の色、空気の清浄感、etc.

自然がもたらす季節の移り変わりを、五感を余すことなく全身で感じとる心がけ。

そんな心のゆとりと時間の余裕を自分に与えてあげることも忘れないでくださいね。

そうすることで、「こころ&たましい 」にもポジティブなエネルギーが補給されます。

 

人生は、「今・ここ」の積み重ね。

今のステージから、更に次のステージへと、スムーズに移行(成長)していけるよう、上手に心身のバランスをとりながら歩んでいきましょう。

 

May love and light be always with you,

Terri

 

※ 次回のスピリチュアルメッセージの掲載は9月19日です。

スピリチュアルメッセージ 2016年8月22日

Spiritual

おはようございます。テリーです。

留守中、メッセージ配信もお休みをいただいていましたが、今日からまた再開しますね(^^)

 

本日のカードはこちら ↓

f:id:align-terri:20160821210633j:plain

 

とても大きな、愛にあふれたエネルギーを感じるカードです。

そのエネルギーがあなたを優しく包むと同時に、力強いパワーで背中を押しつつ、「大丈夫。安心して前に進みなさい!」と、促してくれていますよ。

 

最近のあなたは、過去の失敗や、やり残したことに後悔を感じることが多いのでしょうか?

だとしたら、そんな思いはこの際キッパリと捨てて、前に進むことだけを意識してくださいね。

 

過去を反芻しても、過ぎた時間は取り戻せませんし、過ぎた事をやり直すこともできません。

それに、その時あなたが下した決断は、少なくともその時のあなたにとってのベストチョイスだったはず。

つまり、その時点では、あなたなりのベストを尽くしていたのです。

だから、そのことを今でも後悔しているとしたら、それは自分を否定することにもなってしまいます。

 

「ああしておけば良かった」「こうするべきだった」などと自分で自分の後ろ髪を引くような感情にとらわれているのは、今日でお終いにしましょう。

あなたには十分なパワーが備わっていて、そのパワーをフル活用する勇気さえ発揮すれば、驚くほどの成果が得られること間違いなし。

さぁ、しっかりと前を向いて、背筋を伸ばして、前進しましょう!

あなたをいつも見守り、サポートをしてくださっている霊界のガイドさん達の存在も決して忘れないでくださいね。

May love and light be always with you,

Terri

 

※ 次回のスピリチュアルメッセージの掲載は9月5日です。