Live Love Laugh, Sincerely.

スピリチュアリストミディアムのテリーが思いや感じたことなどを綴ります。

今必要なこと

こんばんは、テリーです。

依然、新型コロナウィルスで落ち着かない毎日が続いています。

感染者は、まだ爆発的ではないにしろ、毎日増加し続けていますし、大阪・兵庫間に関しては、不要不急な往来を引き続き自粛する必要があるとのこと。

ヨーロッパや北米では、多くの国や地域が完全封鎖で生活必需品の買物以外の外出を禁じている様子。

日本もうっかり気を緩めて感染率が悪化し始めると、同様の措置を取らざるを得ない状況にもなりかねません。

「自分だけは大丈夫」という意識は今や通用しない状態だと心して、各自くれぐれも責任ある行動を取るよう心がけましょう!

 

それにしても、今まで当たり前に出来ていたことが出来なくなると、本当にストレスレベルが上がりますよね。

今、私たちが置かれている状況は予想だにしない今までに経験のないものだけに不安や心配で、どうしてもネガティブな方向に心が向いてしまうという方も多いのではないでしょうか。

心が不安定になると肉体も影響を受けて免疫力の低下にもつながりますので、自身の精神的ストレスを緩和する方法を見つけることもとても大切です。

 

その一つとしてオススメなのが〈瞑想〉です。

最近は、マインドフルネス瞑想などが知られるようになり、瞑想の有効性への理解も広まっています。

ただ、瞑想が良いことは分かっていても、どうも集中できないとか、どうしても雑念がわいてしまって上手くできないと言う方も多いですね。

そういう方は、瞑想を難しく考え過ぎなのかも。

 

一口に瞑想と言っても色々あって、何を目的にするかで行い方も異なります。

例えば、チャクラのバランスを整えたり、セルフヒーリングを目的にしたり、ガイドスピリット(指導霊)や宇宙と繋がったりするものもあったりします。

ちなみに、ミディアムに関しては、自身の魂のパワーを高めて霊界のパワーと融合する "Sit in the Power" を日常的に行うのですが、私はこれを「魂の筋トレ」と呼んでいます(笑)

 

私がお勧めしたいのは(特にあまり瞑想に馴染みがない方には)、自分の呼吸にだけ意識を集中して内静とリラックスを図る方法です。

簡単なので、是非試してみてください。

 

まず、落ち着ける場所に座りましょう。

座禅スタイルで床に座っても良いですし、椅子に座っても構いません。

椅子の場合には、リクライニング(背もたれが倒れるもの)は避けて、背もたれに背中をあずけても真っ直ぐ背筋を伸ばして座れるもの(例えば、ダイニングチェアなど)にしてください。

テレビは消して、音楽があった方が良ければ、心が安らぐ音質のもの(いわゆるヒーリングミュージックの類)にしましょう。

ヒーリングミュージックも色々ありますが、YouTubeなどで検索すると沢山出てきますので、実際に聴いてみて自分好みのものをチョイスすると良いです。

日当たりや照明、そして室温も、落ち着いて座っていられるよう調整してください。

途中で電話やスマホなどが鳴らないようにしておくことも忘れずに。

 

まずは、背筋を伸ばして、顔を真っ直ぐ正面に向けて座ります。

椅子に座る場合には、両膝の間を少し開いて、足裏の全体がしっかり床に付いているかどうか確認しましょう。

足裏が浮いてしまうようなら、座布団かクッションを足の下に敷くと良いです。

両手は、手の平を上にして膝の上に楽に置きます。

 

準備が整ったら軽く目を閉じて、最初に数回、深呼吸をします。

まず、体に溜まっている空気を吐き出すと同時に、不要なもの(ネガティブなエネルギー)を排出するつもりで、ゆっくりと口から「はー」っと息を吐いてください。

この時、口は開きすぎないように。唇を自然に緩めるような感じです。

「ふー」っと吐くと口の周りの筋肉が緊張した状態になりますので、必ず「はー」で吐きます。

 

息を吐ききったら、今度は鼻から、胸とお腹が膨らむまでゆっくり・しっかりと空気を吸い込んで、ポジティブなエネルギーで自分を満たしましょう。

そして、また口から「はー」っと吐き出します。

吐く時は、不要な思考や感情と共にネガティブなエネルギーを排出して、吸う時には新鮮な空気とポジティブなエネルギーで自分を満たす。そんな風にイメージしてみてください。

 

この一連の呼吸を数回繰り返しながら、全身の力を抜いていきます。

精神的ストレスや常に考え事をして頭(脳)が疲れていると感じる方は、息を吐きながら、胸や頭の緊張感をほぐしてあげましょう。

身体のどこかに不調(痛みやコリなど)がある場合には、その部位に意識を置いて、吐く息と共にその箇所の緊張を解きながら「大丈夫。楽になりました。」と自分に言ってあげる(声は出さずに心に語りかける)と良いですよ。

 

全身の緊張感がほどけたら、自分にとって楽なリズムで自然に呼吸します。

但し、自然呼吸に戻しても、自分の吐く息・吸う息の一回一回に意識を置いて、〈今、ここで呼吸をしている『自分』〉をしっかり感じてください。

 

雑念がわいてきても慌てずに。

「今は考えなくても大丈夫」と自分に言い聞かせて、また呼吸に意識を戻して集中します。

 

この要領で呼吸をしばらく続けていると、心も体も落ち着いて、内側から温かさを感じてきます。

手足などにピリピリした感覚や、何かが体に触れているような感触を覚えることもありますが、心配しなくて大丈夫ですので、その感覚を楽しむようなつもりで、ゆったりと呼吸を続けてリラックスしていてください。

 

この瞑想は、長時間しなければならないというものではありません。

5分でも10分でも良いですから、気持ちよくリラックスしていられる間、自分の呼吸にだけ意識を置いていましょう。

終了のタイミングは、自分で「もういい」と思う時でOK(タイマーをかけたりする必要はありません)。

慌てずに、呼吸している自分の肉体に意識を戻しながら、準備ができたらゆっくりと目を開けます。

終了後、少しお水を飲むとスッキリします。

お水は、冷たいものは内臓に負担がかかりますので、氷はNG。

常温か白湯(さゆ)にしましょう。

 

頻度に関しては、できる時・したいと思う時に行えば良いですが、心身のバランスを整えるためには、日々の生活の中で習慣的に行うことで上手にできるようになりますし、効果も実感しやすいです。

また、この方法に慣れると、何か急激なストレスを感じたりの咄嗟の時にでも、自分の呼吸を意識するだけで心を落ち着かせたり、緊張をほぐすことで身体的不調の緩和をサポートしたりもできるようになるので便利ですよ。

 

どうか皆さまの毎日が健やかでありますように🙏❤️

 

〈注〉当記事に掲載する瞑想はあくまでリラクゼーションを促す方法の一つであり、病気や症状の治療を目的としたものではありません。

英国人ミディアム来日セッション延期のお知らせ

おはようございます、テリーです。

本日は、残念なお知らせをしなくてはなりません。

コロナウィルスの感染拡大が気がかりな中、来月に予定しておりました英国人ミディアム アイリーン・マッギルヴレーの来日セッションを延期させていただくこととなりました。

昨年の秋以来、十分に長い待ち時間の末、やっとその時が目前という今に至ってこのような事態に・・・

とても悔しいです(涙)

ですが、アイリーンと相談の結果、今は互いの健康の安全保護を優先すべきと判断し、苦渋の決断をした次第です。

 

現在、アイリーンには今秋の実施を目処に、スケジュールの再調整と来日プランの立て直しをお願いしております。

ご予約を頂戴しております皆さまには、改めて延期後の日程等、個別メールにて詳細をご連絡いたします。

どうかご理解の上、今暫くお待ちいただけますようお願いいたします。

 

以上、取り急ぎお知らせまで。

個人セッションをご希望の方へ(コロナへの配慮)

こんばんは、テリーです。

ご承知のことと思いますが、国の専門家会議によるコロナウィルスの感染拡大に関する下記のような見解が発表されました。

 

新型コロナウイルスへの感染の報告が相次ぐ中、国の専門家会議は、今後1~2週間が感染拡大のスピードを抑えられるかどうかの瀬戸際だという見解を示しました。一般の人ができることとして、▽多くの人と近い距離で対面する場所を可能なかぎり避けることや、▽かぜなどの軽い症状の人は自宅で療養することなど、対策への協力を求めています。」

(更に詳しくはこちら→ https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200224/k10012299291000.html

 

そこで、現在、個人セッションを予定してくださっている方々にお知らせです。

セッション自体はマンツーマンですので多くの人と長時間を過ごすという訳ではありませんが、セッションルームまでお越しいただくには電車やバスなどの一般交通機関の利用が避けられず、移動中の感染リスクに不安を感じる方もおられるかと思います。

現在、Skypeのビデオ通話を利用してのセッションは、遠方にお住まいのスピリットコミュニケーションをご希望の方のみに限らせていただいていますが、コロナの状況が落ち着くまでの間、その他どのようなセッションに対しても、お住まいの距離の遠近に関わらず、ビデオ通話によるセッションも可能とさせていただきたいと思います。

今、既にご予約をくださっている方々につきましても、ビデオ通話のセッションへの変更をご希望の場合はその旨ご連絡くださいませ。

尚、Skypeに限らず、LINE、Messenger、またはiPhoneFaceTimeなどでもビデオ通話ができます。

Skypeのアカウントをお持ちでない方は、ご使用希望のアプリをお知らせくだされば対応させていただきますので、お気軽にお問合せください。

 

ホント、この状況が一刻も早く終息してくれることを祈るばかりです。

穏やかな春を迎えられるよう、今暫く注意を怠らず、気を引き締めてこの状況を乗り越えましょう!

コロナ予防対策実施中!

おはようございます、テリーです。

依然、コロナウィルスが気がかりな状況が続いていますね。

国内感染者も増えているようですし、イベントの開催中止や縮小など、様々な影響が出ているようです。

 

医療専門家によると、基本的には風邪やインフルエンザ同様、咳やくしゃみなどの飛沫感染への注意が必要で、予防や感染を広げない対策としては〈手洗い〉と〈咳エチケット〉が重要とのこと。

そこで、うちのセッションルームでも、アルコール消毒液をご用意することにしました。

玄関を入って直ぐの場所に設置していますので、お越しになられましたらまずは消毒液で手をキレイにしていただいてから室内へお入りくださいね。

トイレにも近いところですので、トイレ使用後にもご自由にお使いいただけます。

また、マスクに関しても、もし不安だと感じる方はマスクを着用したままセッションを受けていただいても構いません。

ちなみに、私はいたって元気で咳もくしゃみもしていませんので、念のため(^^)

 

それにしても、こんな状況がいつまで続くのか…

先が見えないことも不安の一因ですよね。

ウィルスにとっては寒気と乾燥が一番都合の良い環境なので、高温多湿の時期になれば自然に終息するという話もありますが、何はともあれ、今は自分を守ること、そして広めない(感染源にならない)ために出来る限りのことをする。

油断せず、無事にこの状況を乗り越えましょう!

自己防衛対策!

こんばんは、テリーです。

このところ、コロナウイルスによる新型肺炎のニュースが気がかりですが、どうやら日本国内でも、中国に渡航歴のない初感染者が出た模様。

一般のインフルエンザ同様、予防策としては小まめな手洗いやうがいが有効なようですが、先週土曜日に〈日本エドガー・ケイシー センター〉から、このような情報が配信されて来ましたので、シェアさせていただきますね。

エドガー・ケイシーをご存知ない方は、こちらをご参照ください → https://edgarcayce.jp/?ec01

 

【ケイシー流インフルエンザ対策】

中国発の新型インフルエンザが日本でも発見されたというニュースが先頃テレビで報道されていました。

特に、これから1週間は、中国は春節(旧正月)を迎え、中国から日本への観光も増大する時期にあたるそうです。

まず、インフルエンザ対策で重要なことは、ケイシーによれば、われわれの身体が弱アルカリに保たれている限り、インフルエンザの菌は増殖できないということです。そのために、まず大切なことは、体質を弱アルカリに保つための食生活を心がけることです。

具体的には:

・豚肉と揚げ物を極力避ける
・白砂糖を含むものを避ける
・新鮮な葉物の野菜をたくさん食べる
・柑橘系の果物をたくさん食べる
(ただし、炭水化物と柑橘系は同じ食事では食べない)

ということを心がけることが重要です。

とりわけ柑橘系の果物は人体を急速にアルカリに戻してくれる力が強いので、柑橘系をよく食べることが勧められます。ただし、炭水化物と同時に柑橘系を食べると、柑橘系が強酸性の果物になってしまうので、注意が必要です。
最低でも柑橘系と炭水化物は2時間は間を空けます。理想的には3時間くらいはあけたいところです。

また、糖度の高い、甘すぎる柑橘系は腎臓に負担がかかるので、むしろ糖度の低い柑橘系の方が喜ばしいです。

それから、万一インフルエンザの菌に侵入され、喉に違和感を感じるような場合には、ただちに、喉を急速にアルカリ状態にするために、次の方法を行います。

1.(できるだけ無塩の)クラッカーを2枚くだいて粉にする
2.そこに小さじ3分の1の重曹を混ぜる
3.これを飲み込んで、喉に重曹を含んだクラッカーの粉を付着させる
4.喉に付着した状態を30分くらい維持する

これを行うと、喉の上皮細胞に侵入してきたインフルエンザの菌が、アルカリによって増殖できない状態に入ります。そして、その間に、免疫細胞が抗体を作り、インフルエンザの菌を退治してくれるようになります。

この方法は、多くの方々にお伝えして、効果が高く、とても喜ばれていますので、皆さんもぜひ覚えておかれると良いです。

どうぞ、ケイシー流のインフルエンザ対策で、この冬を健康で乗り切って下さいませ。
(文責:光田秀)

 

新型肺炎がこれ以上蔓延しないこと、そして一日も早い収束を望むところですよね。

そのためには、まず『自分の身体は自分でしっかり責任をもって守る』という意識も大切だと思います。

皆さまも、どうぞ健やかな毎日をお過ごしください❤️

ありがとうございました!

おはようございます、テリーです。

 

3月のアイリーンの来日セッションですが、ワークショップのラスト一席へも一昨日ご予約をいただき、全行程満席となりましたので、ご予約の受付けを終了させていただきました。

ご予約をいただきました皆様、ありがとうございました。

 

ついこの間までは、「3月かぁ、まだまだ先だな〜」って感じでしたが、年が明けてお正月気分も抜けると、もうそれほど遠い先の話ではないんですよね。

昨年来、アイリーンとは再々電話とメールで打ち合わせをしていて、来日をとても楽しみにしてくださってます。

3月下旬だと、桜も見てもらえるかな?

楽しみです(^^)

 

来月下旬には、ご予約をいただいた方々に詳細をご連絡させていただきますね。

宜しくお願いいたします。

2020年の幕開け

明けましておめでとうございます。

 

今日は早くも三が日の最終日。

この頃は、年末年始のお休みも返上でお仕事なさっている方も多いようですが、皆さま良いお正月を過ごしておられますでしょうか。

 

お陰様で、私も穏やかな気持ちで新年を迎えることができました。

お正月だからと言ってさほど特別な事はしていませんが、日々大きな変化のないことにこそ感謝すべきなのだろうと思いながら、ゆったりとした時間を楽しんでいます。

そんな中、今朝、手元にあるオラクルカードを一枚引いてみたら、出てきたメッセージはこんな内容でした。

 

今日を無視して明日はない。

まだ来てもいない明日に気を取られて、今日を疎かにしてはいけない。

今・この時だけが現実であり、その一瞬一瞬こそがギフトである。

 

そう、〈今・ここ〉に対する意識へのリマインダーですね。

当たり前のことのようでも、ともすれば先のことに気を取られて足元が疎かになったり、その逆のパターンで、過去に囚われてなかなか先に進めないこともある。

 

このメッセージと共に、この一年が皆さまにとって平和と健康、そして慶びに満ちたものとなりますよう心よりお祈り申し上げますと共に、本年もどうぞ宜しくお願いいたします❤️