読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Live Love Laugh, Sincerely.

スピリチュアリスト・ミディアム&ヒーラーのテリーが日々の思いや感じたことを綴ります。カードリーディングによるスピリチュアルメッセージも定期掲載中!

月を意識する

Healing

こんにちは。アラインのテリーです。

 

皆さんは、月のエネルギーを意識したことがありますか?

 

地球や火星など、太陽系の星たちが誕生したのは、今から46億年ほど前のこと。

微惑星と呼ばれる小さな星同士がぶつかりあってできたそうです。

 

その頃は、地球にもたくさんの微惑星がぶつかっていて、ある日大きな微惑星がぶつかったせいで地球の一部が削り取られ、地球の周囲を回り始めました。

何を隠そう、それが月の正体!

 

つまり、月はもともと地球の一部だったのです。

だから、今でも月と地球は密接な関係を持っていて、地球に住む私たちにも様々な形で影響しています。

 

例えば、心身のコンディションがその1つ。

 

私は、長年ヒーリングをやっているせいか、体感的なものに特に敏感な方です。

ミディアムシップに関しても、クレアセンティエンス(clairsentience)が発達しています。

なので、月のエネルギーの状態が顕著に自分に反映していることを自覚しやすい体質かもしれません。

 

昨年終盤からは、毎日の月の状態が示してある「お月さまカレンダー」に、自分のコンディションを記録するようになりました。

 

f:id:align-terri:20150207155804j:plain

 

日記というほど大げさなものではありません。

その日の体調、心の状態、食欲傾向(食べた物と量)、睡眠の質、etc...

その日・その時の状態を簡潔に書き留めておくのです。

 

そうすると、私の場合は、満月の3日ほど前から満月の翌日までの数日間の状態がそれ以外の時期に比べて低下傾向にあることが分かって来ました。

 

特に顕著なのは、食事と睡眠の質です。

食事は、特に空腹だからと言うわけでもないのに過食傾向になります。

恐いので、その間の体重は量っていませんが(笑)

たぶん体重も増加傾向にあるでしょうね(汗)

 

そして睡眠に関しても、普段より不調で、夜中に目が覚めたり、眠りが浅かったりすることが多いようです。

 

そういう状態のときは、当然のことながら、肉体的なコンディションも最良ではありません。

なので、最近は、その時期のスケジュール管理にも気を配るようになりました。

 例えば、予定を詰め込み過ぎて自分に負担をかけてしまうことのないようにするとか、

あと、食事に関しても、量を食べたいと思うなら、消化の良いカロリーの低い物を中心にメニューを考えるなど。

 

睡眠に関しても、質を低下させないように、ベッドに入る前に呼吸法や瞑想で気持ちを安定させて、レイキのセルフヒーリングをいつもより念入りにすることを心がけています。

 

私たち一人一人に個性があるように、心身の状態、またその変化の仕方・現われ方にも個人差はありますが、間違いなく言えるのは、私たちは宇宙の一部であり、また自然の一部であり、その中で様々なことから影響を受け、また時には影響を及ぼしながら生存しているということです。

 

ですから、自然のリズム、例えば月の周期やそのエネルギーの変化を意識して、それを上手に自分の生活リズムに合わせながら、自分の心身のコンディションを調整をするということは、とても自然、且つ安全な「生きる知恵の実践」ではないかと、私は思います。

 

例えば私の場合、先にお話したとおり、満月のころは過食傾向になってしまうのですが、その時に「食べたい!」という欲求を多少なりともコントロールする、もしくは口にするものの内容を考えて食べるだけでも、胃腸に余計な負担をかけてしまって翌日慌てて薬を飲んだり、胃痛や腹痛で憂鬱な気分になってしまうことも防げますし、未病の手立て(病気にならないように予防すること)にもなっていると思います。

 

何ごとにおいてもそうですが、そうなってしまってから後悔するより、そうならないように気をつけて、可能ならば、必要な策をとって難を逃れるようにする方が良いに決まってますよね。

 

それが、上手に生きるコツ。

ちょっと大げさかも知れませんが、私の信条の1つです。

 

ちなみに、月のエネルギーが私たちに大きな影響を及ぼしていることを示すもう1つの例が人間の生死です。

満潮時や満月のときには赤ちゃんがたくさん誕生するといいますし、それに反して、干潮時や新月のときに亡くなる方が多いそうです。

言うまでもなく、潮の満干も月と太陽の引力によって起こる現象です。

 

そういえば、助産婦さんの友達がいる人に先日聞いたのですが、満月近くになると、そのお友達の助産婦さんは「さぁ、また忙しくなるぞ~!」と気合いを入れるんですって。

 

パワーストーンを満月の光に当てて浄化している方も多いと思いますが、その有効性もエネルギーの影響があってこそ。

 

もちろん、私たち人間もエネルギーがあってこその生命体です。

 

スマホでアクセス可能な月のカレンダーなども最近はあるようですし、そういったものを上手に取り入れて、自分と月との関係や、月のエネルギーとのバランスを日常的に意識しながら暮らしてみてください。

そういった、ちょっとした心がけと工夫で、想像以上に楽に自然とのエネルギー的調和が取れることに気づくはずです。