Live Love Laugh, Sincerely.

スピリチュアリスト・ミディアム&ヒーラーのテリーが日々の思いや感じたことを綴ります。カードリーディングによるスピリチュアルメッセージも定期掲載中!

スピリチュアルメッセージ 2016年4月18日

《熊本地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます》

 

おはようございます。テリーです。

昨日はリラクゼーション&ヒーリング・ワークショップの開催日でした。

お集まりくださった皆さん、お疲れ様でした。雨は止んだものの、強風の中をお越しいただき感謝しております。

スピリチュアル・セミナー同様、こちらのワークショップも毎月1回の定期開催で、次回また5月14日に行います。

初心者の方でも、ゆったり・ほっこり、楽しみながら色々なヒーリングテクニックを学び・体験していただける内容ですので、どうぞお気軽にご参加くださいね。

 

さて、今日はまたスピリチュアル・メッセージをお伝えする日です。

今日はこんなカードを引きました。

 

f:id:align-terri:20160416122517j:plain

 

あなたは、他人には寛容なのに、こと自分のことになると、ダメ出しばかりしていませんか?

「こうでなければいけない」というキマリを基準に置くことは悪いことではありません。

でも、その基準やこだわりが自分にとって本当にプラスになっているか、もう一度考えてみてください。

目標に向かって邁進できている実感があれば問題はないのですが、その基準やこだわりが故に、自己不信や自信喪失への道をたどってしまうようなら、決して良いやり方とは言えませんよね。

自分に厳しく、常に謙虚でいることは大切なこと。人として生きる上においても不可欠なことではあります。

だけど、「過ぎたるは及ばざるが如し」というように、度が過ぎてしまうと、あなたの可能性を狭めてしまうことになるかもしれませんよ。

ネガティブ思考の原因にもなります。

 

私たちには、誰にでも、自分なりの可能性というものがあります。

そして、その可能性は、あなたの意識の持ち方次第で、如何ようにも育ちます。

もしかしたら、ミラクルだって可能かも知れません。

世の人々がアッと驚くような超大なことではないかも知れませんが、あなたにとって最大・最上を超えるに値するものであれば、それは立派なミラクルです。

そして、ミラクルのためには、あなたが持つ可能性の翼を目一杯広げられる余裕を、あなた自身が、あなたの心の中に創ることが必要です。


私たちを常に指導・サポートして下さっている霊界のガイドさん達も、私たちの意識の持ち方次第で、そのサポート体制が改善・増幅・強化するということを知っておいてくださいね。

霊界は、正しいものを正しく求める者には惜しみなく与えてくれる無償の愛が存在するところ。

でも、それには、こちらの受取り体制が整っていることが条件なのです。

 

さぁ、あなたの可能性を更に大きく育て、それを実現させるためにも、今一度、自分を見つめ、自己の存在にもっと意識を向けましょう!


May love and light be always with you,

Terri

 

※ 次回のスピリチュアルメッセージの掲載は5月2日です。