Live Love Laugh, Sincerely.

スピリチュアリストミディアムのテリーが思いや感じたことなどを綴ります。

光のやまない夜

わたくし事ですが、一昨日の4月29日早朝に伯母が亡くなりました。
享年88歳。立派に天寿全うです。

県外に離れているので、最近はなかなか会えずにいて・・・
お通夜と葬儀にも諸事情あって参列できないので、訃報を受けてからは頻繁に伯母への祈りを込めて瞑想しています。




今夜も霊界と繋がって伯母の 'smooth transition' (安らかな移行)を祈っていたら、とても濃厚なエネルギーに全身を包まれました。

その感覚が、たまらなく心地良い!
私からの祈りのお返しに、伯母が抱きしめてくれてる!




どれくらいそうしていたかな・・・
40分くらいかな?




でね、それから暫くして寝支度整えてベッドに入って目を閉じたら、不思議なことに、瞼の裏がとても明るいの!

ベッドルームの照明も、ベッドサイドのライトも消したのに何故?!
もしかしたらカーテンを閉め忘れて、外から光が入ってる??




けど、実際に目を開けたら、やっぱり部屋は真っ暗で・・・

で、また目を閉じたら、やっぱりまだ光が煌々としていて、眩しくて寝るどころじゃない!

どうやらこれはエネルギー的というか、霊的な光みたいです。




今夜は伯母のお通夜。

現在、午前4時37分。




光のやまない夜。

今夜はこのまま伯母を偲んで、朝を迎えることにします。

合掌。