Live Love Laugh, Sincerely.

スピリチュアリストミディアムのテリーが思いや感じたことなどを綴ります。

ほほえみ

こんにちは、テリーです。

久し振りのブログです。

 

台風一過で戻ってきた青空と共に、半端ない暑さもやって来ちゃいましたね。

皆さま、いかがお過ごしですか?

 

いやぁ、それにしても暑い!

暑さに弱い私には一番辛い季節。

今朝も、

『暑い!』という言葉を口にするのも辛いほど暑い!

な〜んて、ブツブツ文句言いながら、汗にまみれてセッションルームにたどり着いたのですが、最初のクライアントさんの到着を待つ間に手元にある一冊の本を開いたら、こんな事が書いてありました。

 

ほほえみ

 

ほほえみは、お金を払う必要のない安いものだが

相手にとっては非常な価値を持つものだ

 

ほほえまれたものを豊かにしながらも

ほほえんだ人は何も失わない

 

フラッシュのように瞬間的に消えるが

記憶には永久にとどまる

 

どんなにお金があっても、ほほえみなしには貧しく

いかに貧しくても、ほほえみの功徳によって富んでいる

 

家庭には平安を生み出し、社会では善意を増し

二人の友の間では友情の合言葉となる

 

疲れたものには休息に、失望するものには光になり

悲しむものには太陽、さまざまな心配に対しては、

自然の解毒剤の役割を果たす

 

しかも買うことのできないもの、頼んでも得られないもの

借りられもしないかわりに、盗まれないもの、

何故なら自然に現れ、与えられるまでは、

存在せず、値うちもないからだ

 

もしあなたが、誰かに期待したほほえみを得られなかったら、

不愉快になるかわりに

あなたの方からほほえみかけてごらんなさい

 

実際、ほほえみを忘れた人ほど

それを必要としているものはないのだから

 

思わずドキッとしました。

暑い中、私は苦虫噛み潰したような顔で、自宅からの道を歩いていたような気がしたからです。

歩きながら微笑んでるのもヘンだけど、でも硬い表情は自分の心にもネガティブに影響するものです。

暑いのは確かに辛いけど、でも永遠に続くものじゃなし、暑さを感じられるのも『生きている証拠』ぐらいに思って、柔軟な心で残暑のシーズンを過ごそうと自分に言い聞かせました。

 

皆さんも体調管理には十分に気をつけて、暑さをポジティブな心と共に乗り切ってくださいね〜❤️