Live Love Laugh, Sincerely.

スピリチュアリストミディアムのテリーが思いや感じたことなどを綴ります。

正しい知識を得ましょう!

こんばんは、テリーです。

寒くなりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

私はここ暫く、来年2月から再スタートするスピリチュアルセミナーの資料作りに勤しんでいます。

先日のブログにも書いた通り、このセミナーの目的は〈スピリチュアリズム〉を学んでいただくこと。

つまり、正しいスピリチュアルの知識を得ていただくためなのですが、実は、その役割の重要さを改めて感じざるを得ないご相談事を、ここ数日の間に、何故かそれもたて続けにクライアントさんから受けました。

 

① お子さんを亡くしたお母さんのケース

「霊能者にセッションを受けに行ったら、うちの子の魂がまだ家に残っていて、このままだと成仏できないから〈お祓い〉をしなさいと言われて、その料金が ¥20万なのですが、本当にお祓いしないといけないのでしょうか?」

 

② 弟さんを自死で亡くした女性のケース

「長年、家族ぐるみで懇意にしていた友人に『弟の冥福を祈るために私が入っている○○教(宗教団体)の集まりに一緒に行こう』と誘われました。私も家族も宗教に興味がないので断ったら『あんたがそんなんやから弟がそんな死に方してんやんか! いつまでもそんなこと言うてたら、あんたも、あんたの家族も、みんな地獄に落ちるで!』と怒号されました。彼女にそう言われてから、嘘だろうとは思っても恐くて仕方ありません。どうしたらいいですか?」

 

愛する人を亡くした女性のケース

「霊能者に会いに行ったら、『彼に成仏して欲しいのなら、彼のことを早く忘れなさい。彼も、あなたにサッサと別の人を見つけて結婚して欲しいと言っている』と告げられました。私は、これからも彼の供養を続けたいのに、忘れないと成仏できないって本当ですか?」

 

これらのケースはどれも、何の根拠も無い、間違いだらけのアドバイスです。

私はミディアムとして、純粋に霊界のご本人が伝達してくださることをそのままクライアントさんにお伝えしましたが、当然、霊界におられる方達も、そんなアドバイスに従って欲しいとおっしゃる方は1人もおられませんでした。

結果的に皆さん、納得・安心していただくことができました。

 

それにしても、こういうことを平気で言える人達は、見えない世界のことだから何でもアリだと思ってるのかしら?

人の弱みにつけ込んで、そんな風に人を陥れたり精神的ダメージを与えることが許されると思ったら大間違いです!

生きる意味や死とは何かということを、魂のあり方や霊界の仕組みと共に正しく理解していれば、そんなこと絶対に言えないはず。

特に霊能者の方々、本当に霊界にアクセスできるのなら、なぜその一番重要なポイントを認識しておられないのでしょう? 私にとっては、大いなる疑問です。

 

聞く方も、正しい知識と理解を持っていれば、惑わされずに済むのも事実ですね。

大切な方を亡くした悲しみを乗り越える〈グリーフ〉のプロセスも、霊界がどんなところで、人は死後、魂となってどんな風に存続するのかを知っているのといないのとでは、大きく違ってくるのではないでしょうか。

そして、死というものを理解すれば、生きることがどんなに大切であるかも理解でき、結果的に人生が豊かになる。

それが正しい〈スピリチュアルな生き方〉です。

 

テリーのスピリチュアルセミナーは2020年2月より、毎偶数月の第2日曜の午後に開催します。

まだお席が残っていますので、ご参加ご希望の方はご連絡ください。

詳細はこちらでご案内しております。

https://www.mediumterri.com/seminar

 

Love & Light ❤️