Live Love Laugh, Sincerely.

スピリチュアリストミディアムのテリーが思いや感じたことなどを綴ります。

正しておきたいこと(5)

こんばんは、テリーです。

いやはや、今日もヘンなお天気でしたね。

朝は晴れていても、午後になると雨が降ったり雷が鳴ったり・・・それに寒い!

せっかく咲いた桜が台無しになってしまいそう(;;)

 

さて、今夜も「正しておきたいこと」として「ヒーリング」についての続きを書きたいと思います。

が、この話題はとにかく奥が深い。いや、深すぎる!

なので、なかなか核心にたどり着けないのですが・・・

まぁでも、気長に少しずつ進めていきますね。

 

昨夜は魂について少し触れましたが、では、なぜ魂が存在するのでしょう?

ズバリ! それは成長のため。

つまり、「霊性の向上」が私たちの目的だからです。

 

向上にリミットはありません。

そして、誰にでも、どんな魂であっても、永遠に霊性を高めるための成長の機会が与えられています。

これは神の法則ですから、例外もなければ、変えることもできません。

ちなみに、神という表現には様々な誤解がつきものなので、ここで少し説明しておきますね。

 

神という言葉を見聞きしただけで宗教に関連づけてしまう人もいるようですが、それは全くの誤解です。

神は、完全無欠な偉大なるエネルギーです。

宇宙も、宇宙に存在するものも、我々を含む生きとし生けるものはもちろんのこと、自然界のものも何もかも、全ては神が顕現したものであり、そこには完璧な「法則」が存在します。

勿論、私たちの命、つまり生・死のサイクルと再生(転生)も、その法則のもとに成り立っています。

 

シルバーバーチの霊言」にはこんな風に記されています。

神とは宇宙の法則です。

物的世界と霊的世界の区別なく、全生命の背後に存在する創造的エネルギーです。

完全なる愛であり、完全なる叡智です。

神は宇宙のすみずみまで行きわたっています。

人間に知られている小さな物的宇宙だけではありません。

まだ知られていない、より大きな宇宙にもみなぎっています。

神は全生命に宿っています。

全存在の内部に宿っています。

全法則に宿っています。

神は宇宙の大霊です。

神は大生命です。

神は大愛です。

神は全存在です。

 

では、魂の向上のために私たちは何をすれば良いのでしょう?

それは、この人生を、最善を尽くして精一杯しっかり生きぬくことです。

 

魂は、予め学ぶべき課題を決め、肉体をもった物質的存在として、この世に生まれてきます。

ただ、生まれた瞬間に課題の内容は忘れてしまいますから、生きている間の私たちの人生はスリリングなチャレンジの連続なんですよね。

でも、魂はその、分からないことを理解しています。

忘れてしまっていることも、ちゃんと覚えています。

 

魂は常に健全で、傷がついたり病にかかったりするものではありません。

だから、どんな重病や障害も、それはあくまで肉体に起こること。

土台である魂が揺らぐことはありません。

 

魂が抹消されることもありませんよ。

だから、この世を見限って自らの命を絶っても、無くなるのは物質的存在(肉体)だけ。

魂は、思い(心)と共に霊界に帰って、存在し続けます。

 

だけどやっぱり、この世での時間は、どうしても物質的な観点でのみ物事を捉えてしまいがちですよね。

見えもしない自分の魂にまで思いを馳せることは容易ではないし、取り敢えず目先の現実だけの帳尻合わせで満足しようとするのが人の常。

ただ、魂が目的をもってこの世に来た以上、そこに意識を向けるのと向けないのとでは、大きな違いが出るのは事実です。

私が昨夜「スピリチュアルヒーリングに関しては、単なる心身の不調を改善するためだけの手立てではなく、我々の存在性を本質的なレベルから目覚めさせてくれる手段」と書いた理由もそこにあります。

 

うぅ・・・ ごめんなさい。

もっと書きたいけれど、夜も更けて日付が変わってしまいました。

続きはまた次回ということで、今夜は失礼します。

Good night, everyone ❤️