Live Love Laugh, Sincerely.

スピリチュアリストミディアムのテリーが思いや感じたことなどを綴ります。

更なる正念場

こんにちは、テリーです。

新型コロナ感染拡大が続く中、今晩いよいよ非常事態宣言が発令されます。

そして、奇しくも今夜はスーパームーン

そう、地球と月の距離が今年最も近くなるのですが、一番遠い時に比べると、その見え方は大きさで1.4倍、明るさは30%も増すそうです。

月と地球はエネルギー的にも非常に大きな関わりを持っていますから、今夜の月が新型コロナの状況に存分に光を照らし、日本の状態にもプラス効果をもたらしてくれることを祈るばかり。

 

しかし、日本は非常事態宣言が出てもロックダウン(都市封鎖)にはならず、外出に関しても諸外国とは違って強制的に制限されたり処罰対象になったりすることもなく、あくまで「自粛」が基本というユルユルのやり方に変わりはなく、本当にこれでいいの?と、思わずにはいられません。

ましてや、その対象となるのは現時点で感染拡大傾向にある7つの都道府県のみ。

残念ながら、関西では大阪と兵庫もその中に含まれているのですが、外出制限も徹底されず、ロックダウンもしないということであれば、通勤圏内の近隣エリアへの影響はどうなるのでしょう?

ちなみに、私がずっと住んでいたカナダの内陸部の市町村については、人口も多くなく、感染もそれほど広まっていないにも関わらず、数週間も前から生活必需品の買物以外の外出が法的に禁じられていますし(食料品の買出しが出来るスーパーマーケットなどを除いて、飲食店やその他の店舗・オフィスは閉鎖されているので、行きたくても行けない!)、感染率の高い主要都市から外部への感染拡大を阻止するために交通網を遮断したりの措置がしっかり取られているようです。

SNSで様々な情報が行き交う中、日本の現状を知った海外の人たちは「これってマジあり得ない!信じられない!」と呆れている始末。

 

それにしても今回の、この前代未聞の事態が始まって以来感じていることなのですが、私たち、一人ひとりに課される〈自己責任〉というものが、これほど事の状況を大きく左右するってこと、今までにあったでしょうか。

「自分は大丈夫」だと安易にとった行動が感染拡大に繋がってクラスターを生んだりしているケースも決して少なくないと思います。

PCR検査が容易に受けられず、果たして自分が感染しているかどうか分からないということも確かに大きな問題ですが、分からないからこそ万が一の可能性を念頭において、責任ある行動を取るべきだと、私は思います。

ちなみに、〈自己責任〉については、スピリチュアリズムの原理でもその必要性に重きを置いていて、私たちの〈生きる〉という大きな学びの上には絶対に欠かせないものです。

そして、すべての行いは、これまたスピリチュアリズムの原理の一つですが、〈因果律:自分の行い全てに結果が生まれ、その結果の責任は自分自身が負う〉に至ります。

現在の新型コロナへの私たちの姿勢、つまり〈現状をどう捉えて、どのように対処するか?〉は、私たちがどう生きるかに直結しています。

自己責任と因果律というものを、こんな形で、地球人が皆一様に直面せざるを得ないこの事態。

もはや、「なんとかなる」では済みませんし、時が解決してくれるものでもありません。

「乗り越えられない苦難を神が与えることはない」のは真実ですが、物理的に実際に何ができるかは私たちに、そのすべてがかかっています。

こんな時だからこそ、自分が置かれている状況を正しく見極め理解判断し、必要に応じた行動をとるのが私たち個々の責任であり、いくら神仏に祈りを捧げようが、霊界にお願いしようが、どうなるものでもありません。

ですから、どうか皆さん、まずはご自身の安全を第一に考え、そして自身が感染源になってしまわぬように、とにかく極力外出を控え、責任ある行動を取ってください。

それが、この先の日本を、いえ、地球を守り回復へと導くための、今の私たちにとれる唯一の手段なのです!

 

もしかすると、テリーには珍しくネガティブなことを言っていると感じる方がおられるかも知れませんが、それは誤解です。

事実を事実としてお伝えすることは決してネガティブではありませんし、正しい行動の選択にも繋がると私は思っています。

ただ、ミディアムとして皆さんにお伝えしておきたいこともあります。

ここ最近、このコロナ騒動が始まって以来ずっとそうなのですが、それぞれの方への個人セッションを通じて実感するのは霊界からの見守り体制がいつにも増して強化しているということ。

特定の方を対象にコミュニケーションを取っていても、他のお身内の方が複数直ぐそばに来ておられるのを感じることが多く、メッセージも複数の方から、それも結構具体的なことを伝えてくださるケースも多いのです。

勿論、物理的には何をしてくださるということはありませんが、とかく不安でストレスも増大する状況の中、そんな風に霊界におられるお身内の方々が見守り応援してくださっていることを知ると、よーし頑張るぞ!という勇気にも繋がるというもの。

先日、呼吸を意識した瞑想の行い方をご紹介しましたが、わずか数分でも内静を図って、ご自身の周囲のエネルギーを感じてみてください。

顕著に存在を感じられなくても、きっと心が落ち着くはずです。

とにかく、私たちには例外なく、いつどんな時にも甚大なサポートをしてくださっているガイドさんやご先祖の存在があることも忘れないでくださいね。

 

尚、個人セッションの提供につきましては、引き続き、オンライン(ビデオ通話)のみとさせていただきます。

Skype、Zoom、FaceTime、LINE、Messenger等を使用して行えますので、ご希望の方はどうぞご連絡ください。

スピリチュアルヒーリングも勿論オンラインで提供可能です。

 

では皆さま、どうぞ安全にお過ごしください❤️