読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Live Love Laugh, Sincerely.

スピリチュアリスト・ミディアム&ヒーラーのテリーが日々の思いや感じたことを綴ります。カードリーディングによるスピリチュアルメッセージも定期掲載中!

スピリチュアルメッセージ 2016年5月2日

Spiritual

おはようございます。テリーです。

 

5月に入り、新緑のまぶしい季節となりました。

GWをアウトドアで楽しむにも絶好ですね。

昨日も良いお天気でしたが、スピリチュアルセミナーの教室には明るい日差しが差し込んで、参加者の皆さんも、もちろん私も、とても気持ちよくワークできたように感じました。

 

さて、今日はまたスピリチュアルメッセージをお伝えしますね。

今回のカードはこちらです。

 

f:id:align-terri:20160430114026j:plain

 

このカードから私は、「受けとり、与える」というキーワードをインスパイアされました。

 

あなたに与えられる数々の愛、可能性、そしてパワー。

そのすべてを周囲のものや人、そして様々な出来事を通じて実感し、周囲にも与えましょうという、そんな意味のあるカードのように感じられます。

 

自分に与えられるべきもの全てをしっかり受容し、それを活かしながら生きる。

それが私たちに与えられた「徳」であり、ポテンシャルへの鍵です。

でも、自分1人だけの満足で終わってしまっては、本当の「徳」とは言えません。

自分に与えられたものが大きければ大きいほど、そしてその恩恵が素晴らしいものだと感じられるものであればあるほど、それを周囲にも与えてあげることが大切です。

 

人はみんな、それぞれの責任と目的を持ちながら、個々の存在(個人)として生きています。

でも、我々が「たましいの存在」である以上、この世の物理的な見地では「個」であっても、実際には深いレベルで繋がった一つの存在「ワンネス」です。

つまり、人に与える・施すということは、自分にも与え・施すに等しいということ。

 

カルマの法則(因果応報)という言葉を皆さんはご存知だと思います。

カルマというと、なんとなく悪いこと、例えば悪行とか、因縁とか、どちらかと言うとダークな方に捉える方が多いようなのですが、カルマはネガティブなものだけを意味するわけではありません。

カルマも波動の法則と同じで、ネガティブはネガティブに繋がりますが、ポジティブはポジティブを生み、そして更にポジティブへと波及します。

つまり、自分の善行は、やがてまた善行となって自分に返ってくるということ。

もちろん、大それたことをすることだけを善行というのでもありません。

ほんの些細なことでも、自分が嬉しい・楽しい・幸せだと感じられたことがあれば、それを何かの形で周囲に還元する気持ちを持つことが大切なのです。

 

今、GWの真っ只中にいますが、日ごろ忙しくて気持ちに余裕のない方も、このお休みの数日をまず自分の静養に当て、そして心身共に余裕を持った状態で、まずポジティブな波動を自分自身が受け取り、そして周囲の方々にも、そのポジティブな波動をポジティブな言動と共に与えてあげてください。

周りの人がハッピーであること、自分を取り囲む人たち皆が笑顔でいてくれること、それがあなたの幸せであり、満たされた心に繋がるのですから。

 

May love and light be always with you,

Terri

 

※ 次回のスピリチュアルメッセージの掲載は5月16日です。