Live Love Laugh, Sincerely.

スピリチュアリストミディアムのテリーが思いや感じたことなどを綴ります。

年の瀬ですね

こんばんは、テリーです。

 

今年も、とうとう残り日数が1桁になりましたね。

泣いても笑っても、確実に時は過ぎて行く…。

当たり前のことですが、この時期になると特にそれを実感します。

 

大切な方を霊界へと見送られて間もない方は、この時期、特に寂しさを感じておられるのではないでしょうか。

新年への希望など何もないと、やるせない気持ちで悲しみに堪えるのが精一杯かもしれません。

もしそうだとすれば、霊界へと住処を移されたその方に、心の中で呼びかけ、そして話しかけてください。

The continuous Existence of Human Soul.

人類の魂は死後も存続する。

これは、《スピリチュアリズムの七大原理》の一つです。

肉体はなくなっても魂の存在となって、その方は今もあなたの思いを感じ、理解し、変わらぬ愛を送っておられるのです。

 

あなたの呼びかけや話しかけへのお返しに、ふとした瞬間に、その方の存在を身近に感じることができるかもしれません。

例えば、その方の記憶に結びつく香りがしたり、声が聞こえたと感じたり、そばにいる感触があったり、触れられたような感覚があったり…

気のせいだと思うかもしれませんが、そんな時はその方が側におられるはず。

何かの機会にふと目についた数字や(例えば、車のナンバーとか)、看板や印刷物、ネットに上がってきた情報などの文字や画像が、その方との特別な思い出や意味ある内容だったりすることも、珍しくありません。

勿論、単なる偶然でもありません。

そういうことが起こった時は、言うまでもなく嬉しい訳ですが、その嬉しさは霊界におられる方も同じです。

こちらが気付いた時には、「やった〜! 分かってくれた〜!」と、あちらでもきっと大喜びでしょう。

 

寒さも増してきています。

どうぞ皆さまくれぐれもご自愛の上、今年の残り数日を大切にお過ごしくださいますように❤️