Live Love Laugh, Sincerely.

スピリチュアリストミディアムのテリーが思いや感じたことなどを綴ります。

リモートセッションのご感想

おはようございます、テリーです。

なんだか急に気温が上がり始めましたね。

週末には夏日になるとか!?

急激な気温の変化は体調にも影響しますので、どうぞ皆さまくれぐれもご自愛くださいね。

 

さて、昨日は朝からセッションが続き、その内のお一人(M子さん)から終了後にご感想をいただきました。

ご承知の通り、現在コロナの感染防止策として、全セッションをビデオ通話で提供させていただいています。

が、「そうは言われてもホントにリモートでセッションができるの?」と、Mさんは半信半疑だったそうです。

ま、無理もないですよね。

通常の対面セッションだって、見えない世界との交信じたいを不思議に感じる方はおられるでしょうし、ましてや離れた場所からのリモートセッションともなると、不思議さ倍増かも知れません。

今、このブログを読んでくださっている方の中にも同じ風に思っている方がおられるかも?

何はともあれ、ご本人のお許しを得て、いただいたご感想をご紹介したいと思います。

 

「テリーさん、セッション本当にありがとうございました。
霊界に見守られている事、とても身近に感じる事ができました。
テリーさんの口から出る言葉が、まさに父そのものだったので、本当に来てくれているんだと実感しました。

これで少し肩の力を抜いて、仕事にも対処出来そうです。

 

ビデオ通話のセッション、有りですね。

便利な世の中になりました。

正直、リモートセッションに懐疑的だった私は、頑なに『テリーさんに直接会わなくては!』と思っていました。

でも、思い切って受けた結果、父とも話せて、いま私を支えてくれているスタッフさんの事までアドバイスしてくれました。

セッションに距離は関係ないんだと、ハッキリわかりました。

今、また録音したものを聞き直していたところです。

改めて、色々気付かされます。

 

コロナが早く収束して、また西宮で直接お会いできる日を楽しみにしています。

でも、もし長引きそうなら、またリモートでお願いしますね。

 

テリーさんもどうぞご自愛ください。

ありがとうございました。」

 

と、以上です。

ちなみに、Mさんには以前にもセッションさせていただいているのですが、お父様が来られたのは今回が初めてで、もちろん私はお父様のことは何も存じ上げません。

昨日のセッションは、完全に霊界にお任せする形で特定の故人やガイドは意識せず進めましたが、お父様の男性的な力強くドッシリと落ち着いたエネルギーとパワーが、今のMさんには必要だったのでしょう。

また、お仕事に関するお父様からのお言葉も、M子さんが一番聞きたいと思っていた事だったそうです。

リーディングの後には、スピリチュアルヒーリングでセッションを終了。

ヒーリングも、遠隔で受けるのは初めてのMさんでしたが、「直接受けるのと同じ」と、喜んでいただきました。

 

コロナの状況が落ち着くまでは、皆さまへのセッションを引き継ぎリモートにて提供させていただきます。

対応アプリは、LINE・Skype・Messenger・FaceTime等のビデオ通話です。

ご質問等ありましたら、何なりとお気軽にご連絡くださいませ。

 

Please keep safe and stay healthy, everyone ❤️