Live Love Laugh, Sincerely.

スピリチュアリストミディアムのテリーが思いや感じたことなどを綴ります。

コロナ禍だからこそってコト。

こんにちは、テリーです。

台風の影響が気がかりな数日でしたが、関西はお陰様で大した荒れもなく済みました。

皆さんの地域はいかがでしたか?

 

さて、今月から始まりました秋のスペシャルセッション。

早々にたくさんの方にご予約をいただいて、受けてくださった方々からは色々嬉しいご報告も頂いています。

 

からだ・こころ・たましいのバランスと一口に言っても、肉体以外は目には見えないものだけに、なかなか自分では気づけないことが多いです。

霊界からのメッセージを言葉で受け取って自分なりに確認・分析・納得することも大きなプラスになりますが、魂レベルに関しては潜在的なので、個人に内在する魂と、魂の世界である霊界とをエネルギー的に深層で繋ぐスピリチュアルヒーリングによって変化・調整がもたらされ、それによって気づきや自己受容など、結果的にその人のニーズに応じたプラスの成果を受け取るに至るケースが多いようです。

 

ところで、最近、ミディアムさんではないのですが、同じような意識を持って世のため人のために活動しておられる方や、この先何らかの形で自身の能力を役立てたいと願う方からセッションの依頼を受ける機会が増えています。

今ではすっかりお馴染みのリピーターさんとなってくださったランタンの琳子さんもそのお一人で、先日バースデーセッションを受けにきてくださいました。

その時のことは琳子さん自身がブログに書いてらっしゃるので、ご興味ある方はチェックなさってください。

 

他にも、ミディアムである私とは違ったスタンスですが、霊界とのチームワークで独特のアートのスキルを活かしたセッションを準備中の灯鳥(とうと)さんという方もおられます。

ちなみに、灯鳥さんに関しては、霊界のお父様から情報を受け取る形で執筆に至った「パラダイス・シフト」という作品をAmazonKindleで出版中です。

お父様の視点ではありますが、亡くなった後の霊界での暮らし振りが分かる内容ですので、ご興味おありの方は是非お読みになってみてください。

 

スピリチュアルな意識の変化(もちろん良い方向に)については、コロナ禍の苦境が私たちの背中をいい塩梅に押してくれているというか、一見これ以上のネガティブ材料はないと思うようなことが逆に良いハズミとなって、人々の向上心や改善への意欲を高めてくれていることも結構あったりしますよね。

少なくとも、私自身はそう感じています。

とは言え、肉体的健康面に関しては、ウィルスは肉体を狙ってやってきますから、ただただ目に見えない精神面や霊的意識だけにフォーカスを当てて過ごして良いわけではありません。

この世に生きるには肉体なしでは存在できませんし、その肉体がどのような状態かで生き心地も変わってきますし、出来ることの可能性にも大きく関わってきます。

でも、その肉体も魂と心(精神)があって初めて存在するもの。

だから《三位一体》への理解が必要であり、特に今の時期は肉体・精神・魂のバランスを良好に保てるよう然るべき手段をとる心掛けは欠かせないことだと感じます。

 

秋のスペシャルセッションは11月末まで提供中です。

ご予約は随時受け付けておりますので、ご希望の方はご連絡ください。

他のセッション同様、リモートでも提供可能です。

 

では、引き続き良い週末を・・・❤️