Live Love Laugh, Sincerely.

スピリチュアリスト・ミディアム&ヒーラーのテリーが日々の思いや感じたことを綴ります。カードリーディングによるスピリチュアルメッセージも定期掲載中!

師走ですね❄︎

こんばんは。テリーです。

なんだか12月に入ってから、これまで以上に時間が早く過ぎて行くような気がします。

皆さんはいかがでしょうか?

 

さて、年末年始のカラーのセッションもたくさんの方にお越しいただいて、本当にありがとうございます。

そして、やはり年末になると亡き方々への思いが募るのでしょうか・・・スピリットコミュニケーションをご希望の方もかなり多いです。

 

で、ふと気がつくと、年内のご予約枠がどんどん残り少なくなって来ておりまして・・・

私としましては大変ありがたいことなのですが、近日中にセッションをとおっしゃる方のご要望にそえず、心苦しいです(;;)

ごめんなさい。

 

ちなみに、先ほどウエブサイトのご予約ページに、本日現在まだ年内でご予約可能なお日にちを掲載したのですが、念のため、このブログでもお知らせしておきますね。

・22日(金) 午前

・24日(日) 午前

・25日(月) 午前・午後

・28日(木) 午前・午後

・29日(金) 午後

 

そして、30日より1月5日までは、年末年始のお休みをいただきます。

宜しくご了承ください。

 

あと・・・う〜ん、本当はまだナイショなんだけど・・・ 

あぁでもやっぱり黙っていられない!!

実は、来年5月にビッグな企画を予定しておりまして、只今その準備中です。

1月中には詳細をご案内させていただきますが、なかなか日本では経験できない内容のものだと思います。

どうかその全容を楽しみに待っていてくださいませ(*^^*)♪

 

それではまた・・・

 

Keep yourself well to get through the busy time of the year, everyone❤️

スピリチュアルメッセージ 2017年11月20日

おはようございます。テリーです。

なんだか寒さが本格的になってきましたね。

風邪ひきさんも増えてきているみたい😷

 

さてと、それでは今日もお花がインスパイアしてくれるスピリチュアルメッセージをお伝えしていくことにしますね。

 

今日の花ジギタリス(狐の手袋)」

f:id:align-terri:20171119101950j:plain

この花には、その形が手袋の指に似ていることから、「フォックスグローブ(狐の手袋)」という別称があります。

実は、毒があるため多量摂取は禁物ですが、適量なら、エキスは心臓疾患の薬になるそうです。

また、この花の蜜がミツバチやハチドリにとっては魅惑的なものであることから、彼らの生体的特徴である「生産性」「エネルギッシュ」「絆」「チームワーク」「成功」など、ポジティブで躍動的なキーワードを象徴する花であるとも言われています。

 

今年も残り少なくなった今、私の意識が「有終の美」と「新たな年への期待」に向いているからでしょうか・・・

今朝一番に引いたこのカードのポジティブなキーワードが目に入った瞬間に、気分が上がってしまいました ⤴️

結構、単純な私です(笑)

 

でも、見落としてはいけない大事なことにもしっかり注目しましたよ!

それは、この花の「毒も、使い方によっては薬になる」という面白い特性。

毒をもって毒を制す。

そう言えば、バッチフラワー・レメディーが正にそれですよね。

 

けれど、私の思いの到達先は、それとは逆の、

「逆もまた真なり」というか、つまり、良いものでも過ぎると毒になるということ。

いわゆる「過ぎたるは及ばざるが如し」です。

 

一年の終盤ともなると、私たちの意識は普段以上に目まぐるしく、そして多角方向へと向きがちです。

これから暮れにかけては、周囲の環境そのものが慌ただしい空気とエネルギーに包まれますから、意識的にも、物理・肉体的にも多忙になります。

そこで気をつけるべきなのが、自分のリミットを超えないということ。

意欲的でポジティブに毎日を過ごすことは良いことですが、頑張り過ぎは良くありません。

日々の肉体的ケアはもちろん、マインドや感情のケアも怠らないこともとっても大切。

ONとOFFを上手に切り替えましょう。

 

言うまでもありませんが、仕事にも、遊びや愉しみにも、全力で向き合うためには、健康であることが絶対条件です。

そして、自身の健康を過信しては絶対にダメ。

元気に動き回っていられる間は快調に事が運びますが、無理を重ねていると、思いがけない時に、思いがけないツケが回ってきて、突然エンストしてしまうことだってあり得ますからね。

お正月を皆んなは楽しく過ごしているのに、無理し過ぎたせいで、自分だけ寝込んでしまった・・・なんてことだけは避けたいでしょ?

え、ナニ?? どうせ寝正月だから構わないって?!

う〜ん、それはどうでしょうね・・・ 

そんな自分への言い訳は何のプラスにもなりませんよ。

それに、健康な状態で疲れを癒すためリラックスしたり、寝不足解消のために長時間睡眠を取るのと、病で伏すことを余儀なくされるのとは、全く違いますからね。

 

ちなみに自分のリミットを知るって、どういう意味かわかりますか?

は? 疲れたら休めってことだろうって?

う〜ん、まぁそりゃそうですけど・・・

でも、自分が疲れてることに気がついていない人が結構いるんですよね、これが。

 

人の顔かたちがそれぞれ異なるのと同様、体質だって皆んな違って当たり前です。

「私は大丈夫だから、あなたも大丈夫」という訳にはいきませんし、自分のリミットを他人に量ってもらおうなんていう甘えも、もってのほか。

大人なんですから、自分できちんと節度を守って、自己責任をまっとうしましょう!

 

ところで、私はよくこのブログに心身の健康について書いています。

初めて覗いてくださった方の中には、「な〜んだ、つまんない。スピリチュアルなことが書いてあるんだろうと思って覗いてみたら、健康のことしか書いてないじゃない!」なんて思った方も、もしかしたらおられるかもしれません(苦笑)

だけど、私の健康への関心の高さは、長年のヒーラー活動によるものである以前に、実は、もっと深い「スピリチュアリズムの根本」に関わっているんです。

 

そもそも、皆さんにとっての「スピリチュアル」って一体なんですか?

興味の的は、霊魂・霊界・守護霊・過去世 etc.

取り敢えずはそのあたりでしょうか?

ま、確かにスピリチュアルなことにその類の話題はつきものですけどね。

でも、本当のスピリチュアルのメインテーマは「生きる」なんですよ。

つまり、「今」が本当の焦点の当てどころであって、死後の世界や、霊界の云々など、見えない世界の話は「今を生きる」ために知っておくべき真理に過ぎないということです。

 

これも常々私が耳ダコになるぐらいリピートしていることですが、この世に生きている理由は、私たち(魂)がこの人生を通じて学び成長して故郷(霊界)へ帰るためです。

そして、学びは、形は違えど、故郷へ帰った後も続きます。

なので、死はあくまで「卒業」であって、完結ではありません。

そして、この世に生き、行動し、学ぶために不可欠なものが肉体であり、その肉体の起動力になっているのが、思考と感情です。

 

私たち個々には、決して逃れることのできない「自己責任」というものがあります。

自己責任、すなわち「自分の人生を、我が身をもって如何に生きるか」という重責です。

それと同時に、自分が何をすべきか、どんな風に毎日を過ごし、その中で何を学び、どこまで成長するかを自由に選択できる権利(選択肢と意思の自由)も与えられています。

だから、どんな人生をどんな風に謳歌し、生き抜くか… 私たち一人一人が、自らの人生のクリエイターであり、実行者なんです。

 

自分が何を学ぶために生きているのかは、なかなか知り得ることではありません。

結末が分かっているサスペンスを見ていても面白くないのと同じで、分かってしまったら、楽しみがなくなってしまうし、答えが分かっている試験から学べる事などないからです。

 

兎にも角にも、私たちがすべきことは、自分(魂)に備わった「からだ」と「こころ」を最大活用して、毎日の「今」(一刻、一刻)を精一杯生きること。

だから、心身を常に気遣い、しっかりケアして、生きることを楽しみましょう!

 

残り少ない今年の日々が、皆さんにとって良い学びの時となりますように❤️

年末年始 と 新年度のご案内

こんばんは、テリーです。

一昨日は立冬でした。

今年は残暑が長引いたせいか、秋があったような無かったような (・・?)

でも、気がつけばもう11月。

時は確実に進んでいるんですよねぇ・・・当たり前だけど。

 

時が進むと言えば、ここ最近、「テリーさん、今年の年末年始のセッションはどうなさるんですか?」というご質問をちょくちょくいただくようになりまして・・・

「えぇ、もうそんな時期?!」って感じだったのですが、ご要望にお応えして、つい先程、ホームページに今年度の年末年始スペシャルセッションのご案内をUPしました。

↓ ↓ ↓ 

https://www.mediumterri.com/seasonal

 

このセッションは、今年もカラーカードを使って、色の波動を活用しながら行うカラーリーディングです。

本当は、他のリーディングをいくつか候補に挙げて考えていたのですが、過去にこのセッションを受けてくださった方々から「同じ方法で前年と今年の自分の変化を知るのも面白いです」とか、「あのカラーカード、綺麗なので好きです!」とかってコメントをいただいたので、結局、今回もカラーカードでセッションを提供させていただくことにしました。

年末年始のスペシャルセッションは、今年12月1日より来年2月5日までの期間限定です。

ご予約の受付も開始いたしましたので、ご希望の方はどうぞご連絡くださいませ。

 

それから、既にホームページ上でご覧になった方もおられるかと思いますが、来年度から「スピリチュアル・アウェアネス・セミナー」の内容を一新することとなりました。

今までは、スピリチュアルな学びとミディアムシップの体験練習を並行して行って来ましたが、来年からは近代スピリチュアリズムを基礎とした気づきと学びのための勉強会として、レクチャーとディスカッションを中心に、隔月(偶数月)の第3日曜日に開催させていただきます。

そして、セミナーとは別に、ミディアムシップの実地練習を目的とした「ミディアムシップ・ワークショップ」を新たにスタートします。

こちらは、ミディアムシップコースの受講生の方、または受講を検討中の方を対象とした内容で、毎月・第2土曜日の定期開催です。

 詳細はこちら → https://www.mediumterri.com/seminar

 

尚、セミナー、ワークショップ共にお席に限りがありますので、ご参加をご希望の方はどうぞお早めにお申し込みください。

 

以上、ご案内でした。

今後とも宜しくお願いいたします (^^)

スピリチュアルメッセージ 2017年10月20日

おはようございます。テリーです。

秋の長雨が続いていますね…

そして、また台風の影響も。

万全を期して体調の管理と安全を心がけましょう。

 

さて、それでは今月もお花のカードを使ったメッセージをお伝えしますね。

今回は、アイリス(和名:アヤメ)です。

f:id:align-terri:20171018062043j:plain

アイリスはフレンドシップを象徴する花です。

「友」は、私たちに信頼・希望・知恵などの豊かさをもたらしてくれる存在であることを教えてくれています。

また、この花は「三位一体」(からだ・こころ・たましいの統合と全体性)を意味するフランスの紋章 "Fleur-de-lis"(フルール・ド・リス)の原型でもあります。

 

様々な体験を共有し共に成長する「友」と呼べる人たちの存在は、私たちには欠かせないものです。

誰とでもすぐに仲良くなれる人もいれば、親しくなれるまでに時間がかかる人もいますが、皆さんにも、気負いなく心が開ける「無二の親友」と呼べるお友達がいますか?

広く浅く、たくさんの人と交流も持って世界を広げることも良いけれど、少数でも、本当に気のおけない友達と深く関わることも大切です。

 

お友達とはいつもハッピーな時間を共有していたいと思うのが人の常でしょう。

だけど、現実は、必ずしもそうとは限りません。

お互いの心や状況の変化などで、上手くいっていたはずの関係にさざ波が立ってしまったり、思いがけない形で亀裂が入ってしまうこともあります。

◯◯ちゃんとは、ずっとずっと仲良しで、ソウルメイトだと思っていたのに、こんな酷い仕打ちをされるなんて!

そういうシチュエーションに遭遇することだってあるかも知れない。

ちなみに、深い縁を感じる相手とは過去世における関係性が現世にも繋がっているケースが多いのですが、よく皆さんが耳にする「ソウルメイト」については誤解されている部分が少なくありません。

 

ソウルメイト=たましいの深いレベルで繋がっている者同士という解釈は正しいのですが、私たちの人生がたましいの学びを目的にしている以上、良いことずくめの一生はあり得ません。

人生には、自分一人では学べないことがたくさんあります。

だから私たちには人間関係が不可欠で、人と人との関わりの中で切磋琢磨を繰り返しながら成長していくのです。

人間関係の質は様々ですが、必ずしも良好なことばかりではありません。

なぜなら、苦しいことを通じての方が、私たちのたましいがたくさんのことを学べるから。

なので、ソウルメイトというのはバラ色の関係性を意味するのではなく、むしろ、自分に課題を与え、ライフレッスンの機会をくれる、そんな関係にある人こそが本当のソウルメイトだってこともあるんです。

 

友達の域を超えた関係の、例えばパートナーなど、自分の人生に深く長く関わる相手にも同じことが言えます。

ソウルメイトは赤い糸で結ばれた者同士で、そんな人と出会えれば幸福な生涯を共にできると思われがちですが、深い関係性にあればあるほど、学びが得られるに必要な協力を惜しまない相手でもあります。

なので、あなたに苦労をもたらすことを使命としているソウルメイトであれば、手痛い仕打ちをされたり、苦境に立たされることをやむなくされることだってあるのです。

 

言うまでもなく、人間関係は、相手があってはじめて成立するものです。

ですから、自分の都合や采配だけではどうしようもないことがあるのは当たり前。

どんなに近い関係にある人だって、その人は、その人なりの人生を全うしようとしているのですから、こちらの都合で相手の人となりを変えることもできません。

相手がある以上、その人の存在が一喜一憂の原因になることも避けがたい訳ですが、相手の動向が、例え自分の意に介さないものであっても、相手に惑わされたり振り回されたりしないで済むような、確かな自分を作ることが大切です。

お互いが、持つべき責任をしっかり持って、ベストを提供し合える者同士でいられるからこそ、その人との関係性が正しい方向へと進み、健全な関係性の中で必要な学びを互いに共有できる。

それが理想的なフレンドシップやパートナーシップの形です。

そのポイントを常に心に留めて、素敵な人間関係をエンジョイしつつ、益々豊かな人生をエンジョイしましょう!

 

Keep smiling, and enjoy your beautiful life 💕

10月のセッション

こんばんは、テリーです。

いや〜 今日は暑かったですねぇ。

だけど、空を見上げると、やっぱり秋空の色なんですよね。

それと、秋は空が高い。

ただ、天気予報によると、明後日くらいから雨で、その後は朝晩の気温が10度台になるらしいので、これまた寝冷えなどしないように気をつけなくちゃ!

 

さて、先日もお伝えしました通り、近々セッションルームを移転いたします。

今、既に室内の準備を始めていまして、セッションが済んだ後、夕方から新しいお部屋に足を運んで、あれこれやっています。

ちなみに、ホームページの方にはご案内をUPしましたが、移転のため10月は、13日(金)まで個人セッションの提供をお休みさせていただきます。

その後(14日以降)のご予約に関しましては、現在既に受付開始していますので、ご希望の方は、どうぞご連絡ください。

 

それから、お休みの関係で10月生まれさんへの「お誕生月スペシャルセッション」を11月20日まで期間延長で提供させていただきます。

こちらの方も、現在ご予約していただける状態ですので、ホームページからメール、またはお電話でご予約ください。

 

以上、お知らせでした。

今後とも宜しくお願いいたします。

スピリチュアルメッセージ 2017年9月20日

おはようございます。テリーです。

日中はまだ気温が上がりますが、朝晩は涼しく、過ごしやすくなりましたね。

季節の移り変わり目は、心身にも様々な影響を与えます。

どうぞ皆さん、くれぐれもご自愛ください。

 

さて、それでは今月のスピリチュアルメッセージをお届けしますね。

 

今日の花クレマチス(和名:鉄線、風車) 

f:id:align-terri:20170917083150j:plain

クレマチスは修景用のツタ植物として人気の花です。

修景とは、自然環境と統合し、景観を美しく整えること。

ロシアでは、クレマチスは「旅の楽しみ」を象徴するそうですが、一般的には、「精神力」「創意・想像力」「巧妙さ」を意味します。

クレマチス(Clematis)の名は、ギリシャ語の"Klema"から来ていて、「枝」「発芽」「伸びる」という意味があるのですが、それと同時に「中断」「折れる」「解消」という意味も併せ持つそうです。

スピリチュアルな花でもあり「豊かな知性」「ビューティフルマインド」「ポジティブ」「落ち着き」などをメッセージとして私たちに与えてくれます。

 

クレマチスは、私の大好きな花です。

「自然環境に統合し・・・」とあるように、なかなか強靭で、それでいて、どこか凛とした、内面的な強さと豊かさを感じさせる美しい花だと思います。 

ちなみに、私が暮らしていたカナダの自宅にもクレマチスはありました。

ツルでどんどん伸びるので、ゲートに這わせて育てていました。

私がいた地域は冬の寒さがとても厳しくて、私が体験した最低気温はマイナス48℃!

凍ったバナナでクギが打てます… って、試したことはありませんが(笑)

もちろん雪も半端な量ではありません。

一冬の総積雪量が10メートル近くになることも。

だけど、クレマチスは、そんな冬をたくましく乗り越えて、夏になる頃には前年より更にたくさんの花を咲かせてくれていました。

人間も、そんな風にたくましく生き抜くことができたらいいですよね〜。

 

厳しい状況にいるとき、皆さんはどうしますか?

躍起になって、逆風の中でも前に進もうとするか、もしくは、事の成り行きを見守りつつ自分を「静寂」に保ちながらパワーを蓄えて、躍動の時に備えるか・・・。

目の前にチャレンジがあるからこそ、俄然やる気が湧いて頑張れる!という人もいるかもしれませんが、それも事と次第によります。

あなたの力の使い方、特に大変な状況にいる時のことを考えてみてください。

効率的でしょうか? それとも無謀?

 

暫く前の、ある方へのセッションです。

その方は、「身を粉にする」という表現が正にぴったりの生き方を長年して来ました。

いわゆる完璧主義というやつで、仕事も私生活も、自分にできることは、例えそれが意にそぐわないことであっても、100%の成果を目標にやろうとする。

だけど、それと同時に、自分の中で、常に不調和音が鳴り響いていることにも気づいていて…

自分では目一杯頑張っているつもりなのに、達成感が感じられないどころか、焦燥感が募るだけ。

それって、完璧なイエローカードなんですが、その方は、自分の弱さだと思って、更に自分に鞭打ってしまう。

結果的に、何が正しいのか分からなくなって、私のところへスピリチュアル・ガイダンスのセッションを受けに来られたわけですが…。

私がその方からまず最初に感じ取ったことは、体も心も、まるでオイル交換を何年もしてない古びたエンジンみたいで、このままにしておくと、いつ故障するか分からないどころか、修理さえ難しくなりそうな… そんな感じ。

ちなみに、ご本人には、その自覚は全くありませんでした。

 

人間というのは不思議なもので、一旦歯車が回り始めて勢いがつくと、なかなか止めることができないんですよね。

速度を緩めることも、ペースを壊してしまいそうでコワイし…。

それに、昨日までこれでやって来れたんだから、今日も明日も、その先も、ずーっとこのままでいい…はず…。だって、これが私の人生だもんッ!

そんな風に、一種の呪文とも言えるような言葉で自分を言い聞かせながら生きてる人、結構多いように感じます。

「これが私の人生」… 確かに今あなたが生きている人生はあなたのものですから、その表現は誤りではありません。

でも、どうせなら、諦め半分の冷めた目で人生を見るより、自分の生き様に誇りを持って、ポジティブに楽しみながら生きたいと思いませんか?

 

私たちは、様々な経験を通じて学び、魂としての成長を遂げるために生きています。

でも、一度の人生では全てを学び切れないから、またいずれ再生(転生)して来ます。

だけど、いくら次があるからと言って、その次がいつやってくるかは今の時点では分かりません。

電車のように決まった時刻表があって、これを乗り過ごしても、何分待てば次が来るみたいな風にはいかないのです。

それに、どうせなら、やり直しじゃない方がいいでしょう?

だから、「今をどう生きるか?」が、大切なのです!

 

文頭のクレマチスの花の説明の中に、ギリシャ語のKlemaのことがありましたが、時として、私たちの人生も、伸ばすためには不要なものを切り捨てて、必要なところに必要なだけの栄養(パワー)が行き渡るようにする必要があります。

それには、かなりの勇気を要することも当然あります。

そして、勇気の元になるのが正しい判断力。

今、一踏ん張りして思い切ることで、ネガティブをポジティブに転化できるかどうか、自分自身でしっかり見極めることです。

でも、クタクタに疲れてしまっていては判断力も鈍ります。

疲れは、肉体よりも、精神的なものの方がキツイ。

精神の有りようも、その人の個性ですから、人それぞれ、レベルや限界も違います。

どこまでならOKなのか、自分の限界を知る必要も当然ありますね。

 

良いことを更に良くするためには、要らないもの、間違った方へ伸びようとしている枝葉は切り去ってしまうことも必要です。

草花は、自分ではすぐに要らない枝葉を切り払うことはできませんが、人間にはできます。

そのために備わっているのが知恵であり、思考力であり、感情であり、そして、行動できる肉体です。

 

「私の人生!」その言葉を、全身全霊、何のためらいも臆面もなく、ポジティブに誇り高く言えるような生き方を、どうか常に心がけてください。

誰一人例外なく、それを可能にする権利と自由が与えられているのですから。 

 

Bless you all!

Terri

 

P.S. 毎月20日にスピリチュアルメッセージをお送りしています。また来月も覗いてくださいね!

セッションルームの移転が決まりました!

こんばんは、テリーです。

また台風ですね。

秋に台風はつきものとは言え、なにも連休に来なくてもねぇ・・・(ーー;)

結構パワフルらしいので、皆さん、この週末は気をつけて過ごしましょう。

 

さて、表題にありますように、近々、セッションルームを移転させていただく運びとなりました!

と言っても、これから室内を準備しますので、実際に使えるようになるのは10月中頃かな?とは思いますけど。

 

最寄り駅は今と同じ「西宮北口」で、北側の「甲風園」というエリアです。

駅から徒歩5分で、アクセス最高!

分かりやすい所なので、方向音痴でも迷いようがないと思います(笑)

 

ちなみに、セッションルームの移転は、前々から考えてたのですが、少し前に探した時には、いまひとつピンとくる物件がなかったり、いいと思ったところはもう空いてなかったり・・・

それが今回は、なんだか不思議な展開で、私が最初いいと思ったところより更に立地条件のベターなところを、たまたま冷やかし半分で入った不動産屋さんのイケメンのおにいちゃん(笑)が、こんなのありますよ〜って見つけてくれたんです。

だから、へぇ〜 よくこんなお部屋がうまい具合に空いてたね!って感じの、驚きの出会いでした。

きっとこれも意味があってのことだと思います。

今思えば、その日、不動屋さんに足を運んだのだって、「なんで?」って感じだし・・・

それに、西宮北口は住みたい街として人気の高いところだけに、駅前にはやたら不動産屋さんがたくさんあって、だから何もそこに入らなくったって、もっと自宅に近いところにもあるんですよね、よく名の知れた不動産屋さんがいくつか。

霊界のガイドさん達が、ほら、今だ!この不動産屋さんだよ!って、インスパイアしてくださったんでしょうね。

有難いことです、ほんと(*^^*)

 

駅前は、レストラン・居酒屋・コンビニ・ATM などなど、色々あって賑やかですが、私のセッションルームは、喧騒から少し離れた静かなところ。

それほど広くはありませんが、静かで落ち着いた空間の中、きっと今まで以上に充実したセッションタイムを過ごしていただけることと思います。

 

移転後は、個人セッション、および各種講習、セミナー、ワークショップの全てを、そのお部屋で提供させていただくことになります。

更に、2018年からは、新しい内容の講習コース(例えば、オラクルカード・リーディング講座)や、今とは一味違ったアイデアを盛り込んだワークショップなどの提供もさせていただく予定です。

あと、移転に伴って、定休日を火曜と水曜の週2日とし、セッションの提供時間も少し幅を広げますので、来ていただきやすくなると思います。

 

詳細は、新しいセッションルームのオープン日が決まり次第、改めてお知らせしますね。

楽しみに待っていてください(^_^)♪