読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Live Love Laugh, Sincerely.

スピリチュアリスト・ミディアム&ヒーラーのテリーが日々の思いや感じたことを綴ります。カードリーディングによるスピリチュアルメッセージも定期掲載中!

スピリチュアルメッセージ 2017年5月15日

おはようございます。テリーです。

昨日は「母の日」でしたね。

お母さんに日頃の感謝を伝えることができましたか?

私の母は16年前に他界しているのですが、今でも常に見守られている実感があります。

特にこの時期、母の日も勿論ですが、5月が母の誕生月だったこともあって、いつにも増して母の存在を近くに感じることの多い日々です(╹◡╹)♡

 

さて、それでは今日もお花が伝えてくれるスピリチュアルメッセージをお伝えしていきますね。

 

今日の花「ローズ」(和名:薔薇)

f:id:align-terri:20170423113508j:plain

薔薇は、「幸福」「真心」「愛」「美」の象徴で、花びらの色によっても、それぞれに意味があります。

 

真紅は「献身的な愛」

白は「優美」

ピンクは「歓び」と「感謝」

濃紅色は「奥に秘た美しさ」「勇気」そして「敬う心」

 

今のあなたに相応しい色はどれでしょうか?

直感的に気になる色、または好きな色を選んで、その色エネルギーであなた自身を「心からの祝福」と共に包み込んであげましょう。

 

今日の「薔薇」のカードは、あなたが「あなた」であることの大切さ、「あなたの存在」そのものが真の祝福の対象であることを教えてくれています。

 

「祝福」って、他人から受け取るものだと思いがちですが、自分で自分の存在を祝福すること、実はとっても大切なことなのです。

なぜなら、祝福するためには、まず、あなた自身が自分の存在を認め、愛する必要があるから。

 

社会の一部に組み込まれて、懸命に生きている私たち。

長い人生の中には、複雑に入り組んだ迷路に放り込まれたような気分になることもあります。

出口を見つけるために、自分の生き方、考え方、何ができるのか、何をすべきなのか・・・

必死になって模索しながら、成果の良し悪しはもっぱら周りの人の反応や評価が基準で、自分の存在や意志は後回し。

他人に受け入れてもらうことだけに夢中になって、人の顔色を伺いながらカメレオンの如く変幻自在。

それって、本当に正しいことでしょうか?

 

今日は、「自分の在り方」を考える材料として、マザーテレサの言葉を皆さんにご紹介たいと思います。

 

People are often unreasonable, illogical, and self-centered.  Forgive them, anyway.

人々は、ともすれば理性を失い、非論理的で自己中心的になるものです。

それでも良いから、彼らを許しなさい。

 

If you’re kind, people may accuse you of selfish, ulterior motives.  Be kind, anyway.

あなたの親切を身勝手に受け取られたり、下心があるのではないかと疑われることもあるでしょう。

それでも良いから、親切でいなさい。

 

If you’re successful, you will win some false friends and some true enemies.  Succeed, anyway.

あなたの成功によって得られるものは、人々からの見せかけだけの友情と敵対心かもしれません。

それでも良いから、成功しなさい。

 

If you’re honest, people may cheat you.  Be honest, anyway.

あなたが正直であるがゆえに人々に裏切られることもあるでしょう。

それでも良いから、正直でいなさい。

 

What you spend years building, some could destroy overnight.  Build, anyway.

何年もかかってあなたが築き上げたものを一夜にして壊されてしまうこともあるでしょう。

それでも良いから、築きなさい。

 

If you find happiness, some may jealous.  Be happy, anyway.

あなたが幸せを掴むことを妬む人がいるかも知れません。

それでも良いから、幸せになりなさい。

 

The good you do today, people will often forget tomorrow.  Do good, anyway.

あなたの今日の善行は、明日には人々に忘れられてしまうでしょう。

それでも良いから、善い行いをしなさい。

 

Give the best you have, and it many never be enough.  Give the best you’ve got, anyway.

あなたの最善は、他人にとってはまだまだ不十分かも知れません。

それでも良いから、最善を尽くしなさい。

 

In the final analysis, it’s between you and God, it was never been you and them, anyway.

要は、例えそれが何であれ、問題はあなたと天(神)との間のことであって、彼らとのことではないのです。

 

いかがでしょうか? なかなか深いですよね。

これだって、自分の存在を自分でしっかり認めない限りは出来得ることではありません。

世の流れと共に、私たちが身を置く物質界には様々な変化が生まれ、傾向も変動しますが、ブレない自分を作ることはとっても大切。

 

自分という確たる存在を心から愛し、理解し、受けいれ、そして自分の人生を最後まで生き尽くすことの意味と重要さ。

他人を許し受けいれること、イコール 自分を許し受けいれることだとも言えます。

 

ほんの小さなスペースでも良いので、心の中にいつも置いておきたいことです。

 

Enjoy what you have, where you are, and who you are ❤️

 

 

 

※ 次回のスピリチュアルメッセージは、6月19日にお届けします。  

スピリチュアルメッセージ 2017年4月17日

おはようございます。テリーです。

春爛漫ですね 🌸✨

ゴールデンウィークも近づいているし、旅やイベントなど、この時期だからこそ楽しめることを存分にエンジョイしたいですよね(^^)♪

 

さぁ、では今日もお花が伝えてくれるメッセージをお届けしたいと思います。

 

今日の花「デイジー」(和名:ヒナギク

f:id:align-terri:20170411114738j:plain

デイジーは、溢れんばかりの歓びと幸福感、そしてポジティブなエネルギーを蓄えた内面の強さを表す花です。

その姿はあくまでもシンプルでありながら、シンプルだからこそ保てる揺るぎない真の美しさと力強さがあります。

 

デイジーの花のメッセージ、要約すると「シンプル・イズ・ベスト」でしょうか。

だけど、シンプルって、簡単なようであって逆に難しかったりもしますよね。

物ごとに関して、人間は「考える」という優れた能力に恵まれている反面、考すぎて余計に事が複雑になってしまい、収拾がつかなくなることもあったり・・・。

デイジーの持つシンプルさが不変の美とパワーの源であるように、私たちも、もっとシンプルに生きることで、余計なお荷物を抱えずに済むのかも知れません。

 

ちなみに、人間は、歳を重ねるに従ってシンプルな生き方を好む傾向にあるそうです。

それも結局は、「本当の自分が何であるか?」を様々な経験の積み重ねで学び、そして多くの気づきの機会を経たことで、「ありのままの自分」を素直に受け止め、本来の自分、自分の存在そのものを受容し、信頼し得る状態に至るからだろうと思います。

 

あれこれ考えてもラチが開かない状態だと感じたら、いっそ本能のまま、内なる自分のパワー(たましいの力)を信じて、自分が正しいと感じる方向へ歩みを進めてみることも必要ですね。

静止状態にいるよりは、少しでも先に進んだ方が、良し悪しの判断基準ポイントに早くたどり着けるとも言えます。

 

さて、「シンプル・イズ・ベスト」あなたはこのメッセージをどのように受けとめ、日々どんな風に活用しますか?

 

May love and light be with you, always ❤️

 

※ 次回のスピリチュアルメッセージの掲載は、5月15日です

スピリチュアルメッセージ 2017年3月20日

おはようございます。テリーです。

今日は、春分の日、そしてお彼岸の中日です。

3月に入ってからも寒の戻りがありましたが、さすがにお彼岸ともなると、春を感じずにはいられませんね。

桜の開花が待ち遠しいです(*^^*)

 

さて、長らくお待たせしましたが、お花が届けてくれるスピリチュアルメッセージ、本日、久々にお伝えしたいと思います。

 

今日の花カメリア」(和名:ツバキ)

f:id:align-terri:20170310094918j:plain

カメリアは、均整のとれた美しさと、花持ちの良さが魅力です。

キーワードは「安心感」。

物事の整理が「安心感」をもたらしてくれることを教えてくれています。

 

ツバキ、漢字では「椿」(「木へん」に「春」)と書きます。

早咲き・遅咲きのものもありますが、本来、3月が旬の花だそうです。

 

いつものことながら、カードって、本当に絶妙なタイミングで出てくるから不思議!

 「整理による安心感」というキーワードも、とてもタイムリーだと思います。

今の時期、衣替えはもちろんのこと、就職や異動、そして進学でも転居する人たちも多いですし、そういう状況に整理は不可欠ですよね。

中には、縁起を担いで、春財布をゲットする方もいらっしゃるでしょうから、古い財布の中に入れっぱなしになっているものを整理したり・・・そんな事もあるでしょう。

片付けや整理には時間と労力がかかるし、ことによっては金銭面の負担になることもありますから、渦中にある時は結構面倒だったりします。

でも、やり終えた時の達成感は「気分」がUPするし、モチベーションも上がりますよね。

 

整理は、物事に関してだけではなく、時には人間関係にも影響します。

切っても切れない「しがらみ的」な人間関係もあるでしょうけれど、でも、よく考えてみてください。

それって、もしかして、あなたの依存心の表れではありませんか?

人間、不安になると何か・誰かにすがろうとします。

すがる=依存です。

不安の原因は様々だと思いますが、その不安も自分自身が作ってしまっている可能性があります。

 

ちなみに、「気分」という言葉、普段何気なく使っていますが、意味を知っていますか?

気分という言葉は、感情や心身の状態を表していて、場の雰囲気や感じを指すこともあります。

そして、気分の「気」はエネルギーです。

エネルギーは、普通、目視的に確認できるもではありませんが、大きく分けると正と負(ポジティブとネガティブ)に区別できます。

感覚的には、ポジティブは軽やかで爽快な感じなのに対して、ネガティブは重苦しい。

だから、気分が良い時はポジティブな状態にあって、沈んでいる時はネガティブな状態。

そんな風に解釈して良いと思います。

エネルギーの動きに関しても、当然、爽快で軽やかな方が活発ですし、流れもスムーズ。

だから、気分が良い時は、何に対しても前向きでいられるし、思いのほか楽に物事が進んだり、好成果が得られたりもしますよね。

 

形の有無に関わらず、どんなものにもエネルギーは存在します。

私たちの思考や言葉もエネルギー。

それ以前に、私たちの本質である「たましい(霊魂)」そのものがエネルギーです。

そして、エネルギーには、「波動の法則」によって、必ず同質・同レベルのものが共鳴するというキマリがあります。

「ポジティブ思考になりなさい」なんてよく言いますが、それも結局はポジティブな考え方によって自分自身をポジティブなエネルギー状態に保ち、ネガティブなエネルギーを寄せ付けないようにしましょう、ということです。

 

霊的な観点で言うと、私たちには、必ず、守護霊や指導霊と呼ばれるガイドスピリットの存在があります。

もちろん、ガイドスピリットも「霊(たましい)=エネルギー」ですから、私たちとはエネルギーレベルで繋がっているわけです。

そのガイドスピリットによって、私たちはいつも見守られ・指導を受け・補助され… ありとあらゆる形でサポートしてもらっているのですが、サポートが効率よく受け取れるかどうかも、私たちのエネルギー状態に左右されます。

 

私たちにはオーラ(肉体を取り囲むエネルギーの層)があります。

そして、そのオーラを通じて、霊界のガイドスピリットたちは、それぞれ個人に対して様々な働きかけをしてくれます。

つまり、オーラが「たましい」と「たましい」の交流の場なのです。

 

人間のオーラは、ポジティブで安定した状態にある時には、ゆったりと広がっているのですが、ネガティブな状態にある時は、固く縮んでしまいます。

ネガティブな状態は、緊張・恐怖・怒り・悲しみなど、つまり精神的・感情的なストレスが最大の原因です。

そして、オーラが固く縮んでしまうと、ガイドスピリットにとって、アクセス困難な状態になってしまうのです。

ガイドスピリットから私たちへの意思の伝達もエネルギーのレベルでオーラが関与しますから、色々プラスになることをインスパイアしてくれようとしても、こちらの受け入れ状態が悪ければ、情報が上手くキャッチできません。

電波が届きづらい場所では携帯が繋がりにくいのと同じです。

 

では、オーラをゆったりと保つにはどうしたら良いのでしょう?

それは、心安らかな状態にいること。つまり、「安心」です。

心が安らかな時は、リラックスしていられますよね?

リラックスしている時は、オーラもゆったりリラックスしています。

 

ちなみに、英語では、リラックスを "ease"(イーズ=楽)とも言います。

容易やゆったりという意味の "easy" の変化形です。

そして、英語で「病気」を意味する言葉1つに "disease"という単語がありますが、これは打ち消しを意味する "dis" と "ease" が合わさった単語です。

つまり、楽でない状態が「病」の元だということ。

これを見ても、リラックして楽な状態にあることが、どれほど私たちの心身を健全に保つ上に重要であるかが理解できると思います。

 

近頃、「捨てられない症候群」とか、「ゴミ屋敷」の問題をよく見聞きしますが、そう言う状態にある人たちの心はきっと不安定で、ストレスでいっぱいの状態でしょうね。

先にも言ったように、人間の心理傾向として、不安がために、何かにすがりたくなるのは良くあることですが、「すがる=依存」ですから、その依存の心が物質的なものを溜め込んでしまう行動に繋がるのだろうと思います。

溜め込みをすれば、そこは当然エネルギーの流れが悪くなります。

淀んだ水の底が見えないのと同じです。

そもそもの始まりは、その人のネガティブな感情や思考パターンだとしても、そんな風にネガティブなエネルギーの滞った場所にいると、更に心身のエネルギー状態も度を増してネガティブになるはずです。

いわゆる、負の連鎖です。

 

楽になるために全てをかなぐり捨てよという訳ではありませんが、自分を取り囲むものや状況を改めてじっくり見直して、正すべきものは正すことが、今の私たちには必要だと、今日の花「カメリア」は教えてくれているのでしょうね。

 

春は全ての始まりの時期です。

今は、ほんの先っぽしか見えていない新芽かもしれませんが、それが元気に育ち、やがては大きな実りになるように、今だからこそすべきこと、できることから、しっかりやって行きましょうね。

 

Love and Light ❤️

Terri, Spiritualist Medium

 

※ 次回のスピリチュアルメッセージの掲載は、4月17日です。

お知らせ

こんにちは、テリーです。

本日はお知らせの掲載です。

 

《年末年始スペシャルセッション終了間近です!》

早いもので、もう2月も半分以上が過ぎました。

昨年12月〜今年2月末までの期間限定で提供中のスピリチュアルカウンセリング「年末年始スペシャルセッション」が、もうすぐ終了となります。

今回も、リピーターさん & 初めての方、遠方からお越しくださる方も多く、本当にたくさんの方々とのご縁に感謝の気持ちでいっぱいです。

ご予約の空き状況はホームページ上で随時お知らせしておりますが、本日(2月17日午後)現在で、今月のご予約枠の残りが6枠となっております。

年末年始スペシャルセッションは、この時期限定ですので、ご希望の方は、どうぞお早めにご連絡くださいませ。

 

《ミディアム養成講座へのお申込〆切日延長のお知らせ》

3月11日(土)より新規スタートの「ミディアム養成講座」ですが、受講前にスピリチュアル・アウェアネスセミナーへのご参加を希望される方がおられますので、その点を配慮して、講座受講お申込みの受付け締切日を3月8日(水)へと延期させていただくことといたします。

次回のセミナーは、通常通り、第一日曜日の3月5日に開催となり、その翌週の土曜日がミディアム養成講座の第1回目の講習日となります。

養成講座の受講をお考えの方には、セミナーでのレクチャーやワークを通じて、ミディアムシップがどんなものなのかを確認していただけるはずですし、「テリーってどんな人?」の謎も解けるかと思います(*^^*)

セミナーへのご予約は、開催2日前が〆切です。

ご希望の方はお気軽にご連絡くださいませ。

 

《スピリチュアルメッセージ掲載日が変わります》

わたくし事で恐縮ではありますが、現在、英国SNUの資格試験に向けての準備に追われており、今まで、月2回のペースで当ブログへのカードを使ってのスピリチュアルメッセージを掲載して参りましたが、暫くの間、その頻度を月1回(毎月・第3月曜日)へと変更させていただきたく思います。

メッセージをいつも楽しみにしてくださっている皆さまには本当に申し訳ないのですが、何卒ご理解ご了承いただけますようお願いいたします。

尚、次回のメッセージ掲載は、3月20日となります。

どうぞお楽しみに(^^)♪

 

以上、お知らせでした。

今後とも、宜しくお願いいたします ❤️

スピリチュアルメッセージ 2017年2月6日

おはようございます。テリーです。

昨日は今年初のスピリチュアルセミナー開催日でした。

少しハードなことにも挑戦して頂きましたが、楽しんでいただけたかと(^^)

ご参加くださった皆さん、お疲れさまでした。

 

来月からはいよいよミディアム養成講座の初級コースがスタートします。

詳細はホームページに掲載していますが、ご質問等がありましたら、どうぞ何なりとお気軽にメールまたはお電話でご連絡くださいね。

 

では、今日もスピリチャチュアルメッセージをお伝えしていきたいと思います。

 

今日の花「バターカップ」(和名:キンポウゲ)

f:id:align-terri:20170129103219j:plain

バターカップが私たちに与えてくれるキーワードは「情熱」と「天性」です。

天性は文字通り「天」が与えてくれるもの。

そこには、限りなく大きな愛と情熱が込められていることを示してくれています。

この花は、インナーチャイルド(内なる子供)にも関係していて、私たちの中に存在する「育ちきれなかった子供の部分」を優しく癒し、また、困難な状況下にある時にも自らを見失うことのなく冷静沈着を保てるようサポートしてくれます。

 

バターカップ、日本でも夏場になると野生のものを見かけます。

贅沢さには欠けるけど、陽の光を受けた花びらがキラキラ輝いて、そんなバターカップの自然美、そして野草ならではの力強さが私は好きです。

 

ところで、小さく可憐なバターカップですが、実は毒草だって知ってましたか?

カナダにも野生のバターカップは咲いていて、我家の庭先でもよく見かけました。

カナダは、言わずと知れた自然の宝庫。

通常、野草は鹿や鳥など野生動物の餌食になるのですが、確かにバターカップが食べられた形跡は見たことがありません。

自然の自衛策。正に、天の知恵ですね。

 

私たちが持って生まれた「天性」にも、きっとそんな風に、自然かつ神聖なる知恵が詰まっているんでしょうね。

ちなみに、天性の意味を改めて調べてみたら「天から授かった性質」「生まれつきの資質または素質」とありました。

 

う〜ん、だけど、元来備わったものを活かして生きることって、簡単なようで難しいことですよね。

自分に何が備わっているのかに気づくことさえ難しい。

要は、自然体でいること?

だけど、本能のまま、思うがままに生きることができたらどんなに楽だろうとは思っても、社会的概念やら、世間のルールやらがある以上、その枠内の一員になることが大人になるということでもあったりするし・・・

 

そんな風に成長過程で犠牲になってしまったものの1つがインナーチャイルドなんですよね。

つまり、満たされないまま自分の中に居座ってしまっている子供の部分の自分。

ちなみに、インナーチャイルドは、程度に個人差こそあれ、必ず誰にでも存在します。

 

なんかそう聞くと、インナーチャイルド = 厄介者のように感じるかも知れませんが、決してそうではありません。

自分の中にある本来の自分(素の自分)でもあるので、紛れもなく自分の一部ですし、どう扱うかも自分次第です。

思いを運んであげることで、抑圧されていたものが解放されたり、傷ついた心が癒されたりして楽になることだって勿論あります。

なんとなく生き心地が悪いなと感じているような時には、インナーチャイルドを意識することで、自分の状態が良くなったり、物事への対処機能が改善されることもありますよ。

 

インナーチャイルド

実態として存在するものではありませんが、素直に自分の内面を覗いて、そこに感じられる感情や思いに触れる時間を持ってみてください。

成長過程で抑制され、今となってはすっかり忘れてしまっている「本当の部分」に、思いを馳せて何かを発掘することが、思いもよらぬ成果の鍵に繋がることを、今日のカードは教えてくれているように感じます。 

 

Enjoy your life and keep smiling ❤️

来週はセミナーです♪

おはようございます。テリーです。

来週の日曜日(2月5日)は今年初のスピリチュアル・アウェアネス・セミナー開催日です。

昨年から継続ご参加くださっている方々、本年もよろしくお願いします。

そしてこれからご縁をいただく初めての方々にも、楽しく正しくスピリチュアルなことを学んでいただけるよう今年も頑張りますますので、どうぞよろしくお願いします。

ちなみに、3月からはいよいよミディアム養成講座もスタートします。

来週のセミナーには、そのためのお試し参加の方もおられます。

 

セミナーは、毎回1つのテーマに焦点を当て、そのことに関してのレクチャーやディスカッション、そしていくつかのワークを実際に行っていただきながら、それぞれのスピリチュアリティを高めるための気づきを得て、そして更にその気づきを深める・・・そんな感じの流れで進めています。

ワークは、内容に応じて、個人、ペア、またはグループで行います。

時間は午後1時〜5時の計4時間。

長いように思えるかも知れませんが、ワクワクしながら色々なことをしていると、アッという間に過ぎてしまう感じですよ。

ご参加には事前ご予約が必要ですので、ご希望の方は私のHPからメール、またはお電話で、開催日の2日前までにご連絡くださいね。

 

それから、3月11日から始まるミディアム養成講座へのお申し込みも現在受付中です。

こちらの方は、年間を通じてのコースとなります。

途中からご参加いただくことはできませんので、ご希望の方は2月中にお申込み頂けますようお願いします。

 

それでは、セミナーにご参加の皆さん、来週会場でお目にかかりましょう!

スピリチュアルメッセージ 2017年1月16日

おはようございます。テリーです。

 

この週末はよく冷えましたね〜

ここ西宮でも、昨日の午後は雪が降りました。

寒さは、どうやら今が本番の時期のようです。

体が冷えると免疫力も下がりますので、体調管理には十分に気を配りましょう。

 

さて、それでは今年はじめてのスピリチュアルメッセージをお届けしますね。

 

今日の花「レッド・ポピー」

f:id:align-terri:20170113103110j:plain

日本ではヒナゲシ、または虞美人草とも呼ばる赤いポピーは、「希望」と「永続性」のシンボル。

霊性にも深く関係していて、古代エジプトでは、あの世へと旅立った大切な人・愛する人の墓地にこの花をたむけ、その人がたましいの存在として無事に霊界で生き続けることを祈ったと言われます。

また、この世の者に対しては、休息と睡眠の大切さを示す花。

ギリシャでは、この花が「肥沃」(土地が肥え農作物がよくできること)を意味することからも、休息と睡眠を十分に取ることによって健やかな「からだ」「こころ」「たましい」の維持を心がけ、その健やかさを以って豊かな叡智を養うことが大切だということを教示してくれる花でもあります。

 

「永続性」は、スピリチュアリズムにとっては大切な基本概念です。

私たちは、この世においては肉体を持って生きる物質的な存在ですが、その本質は「たましい」であり、「たましい」は決して無くなるものではありません。

死によって、この世に物質的に肉体を持つ存在としていられなく無くなっても、「たましい」はエネルギーですから無くなることはないのです。

 

では、なぜ「たましい」は永遠の存在なのでしょうか?

それは、私たちには「成長」という共通課題があって、その成長の伸びしろには限界がないからです。

 

これでお終いだと思ったら、人間って結構いい加減になったり、投げやりになったりするものでしょう?

だけど、この先もずっと本質は変わらず続くものだという事実を踏まえるとどうでしょう?

少しでも良いものを良い形で、次に繋げようという意欲が湧きませんか?

毎日頑張って生きているんですもの。

その頑張りの先にあるるものは良い成果であって欲しいし、その成果を更に良いものに育てたい。

その思いこそが生きる糧であり、希望となります。

 

成長という課題は、一つの人生だけで終わるものではありません。

今世に肉体を持って存在できる状況は、死によって取り敢えず一旦終わりますが、実際には、生と死は切り離せるものではなく、宇宙の法則によって定められた一連の自然の流れに於ける変化にしか過ぎません。

なので、「死」は、「無」でもなければ「滅」でもなく、あくまでも、今いるこのステージから次のステージへの「移行」であると認識すべき。

そして、成長を継続する上で、更に何かを学ぶために「再生」に至るとされています。

いわゆる「転生」(生まれ変わり)ですね。

 

はい? だったら、今の人生をいい加減に生きても、その先があるからいいじゃないかって?

う〜ん・・・それはどうでしょうねぇ。

どう生きるかは個々に自由選択権がありますし、いい加減に生きることによって得られる学びもあるのかも知れませんが・・・。

けれど、そもそも今世に生まれた時に「今回はこう生きて、何をどう学ぼう」という目標を持って来ているわけですから、それをやり残したまま霊界に帰ってしまうと、補習材料をいっぱい抱えてしまうということになりますよね。

それでなくても、人という生き物は、何かにつけて「ああすれば良かった、こうすれば良かった」と、後になって考えてしまいがち。

ならば、取り敢えず、出来ることは出来る内に、後々思い残しが無いようにしておいた方が得策と言うものではないでしょうか。

 

そももそ、私たちが学んで成長することの意味って何だと思いますか?

自分自身をより良い存在にするためであることは勿論ですが、本当は私たち、たましいのレベルでは皆んなが一つに繋がった、もっと大きな存在なんです。

「ワンネス」という言葉、聞いたことがあるかと思いますが、そのワンネスが正に我々はが一つであることを示す言葉です。

つまり、何事においても一蓮托生。

物理的には個々が別々に違った人生を送ってはいても、ワンネスの観点で見れば、チームプレーヤーです。

当然のことながら、個々のプレーヤーが優れていれば、チームとしての成績も上がります。

優れた存在になるには、努力と頑張りも必要。

1人で頑張るのが辛くても、皆んなと一緒なら頑張れることもあります。

チームプレーヤーの一員であるという事実は、どんなに反発しても変えようがありません。

それも宇宙の法則。

姿形は違っても、結局は核の部分(たましい)で、皆んな成長を目的に進んでいるんですよね。

 

未完成を失敗だと決めつけたり諦めたりするのも考えもの。

完璧はないにしろ、完成への過程にこそ学びの材料がたくさんあります。

そして、学びは、楽しめば楽しむほど身につくものです。

 

思考ばかりが優先して、あれこれ考え過ぎて疲れてしまったら、まずは必要な休息を自分に与えてあげてください。

心身が休まれば、ゆとりが生まれます。

ゆとりがあれば、物事の対処にも余裕を持って臨めます。

余裕があるということは、自分に備わった本来のパワーが十分に発揮できる状態になれるということでもあります。

本当に自分のパワーをフルに発揮できたら、例え期待した程の成果には至らなくても、存分にやり切ったという達成感が得られるはずです。

 

やり残しや思い残しのために後ろ髪を引かれたりすることがないようにする為にも、私たちにとっては、この今の人生を「しっかり精一杯生きる」ということが大切であり、それがここに与えられた責任だと言うことを忘れないでくださいね。

一つでも良いものを得て、その良いものを更に良いものとして、この先にも繋げて行きましょう!

皆さんにとって、今年も実り多き一年でありますように🍀

 

※ 次回のスピリチュアルメッセージは、2月6日にお届けします。