読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Live Love Laugh, Sincerely.

スピリチュアリスト・ミディアム&ヒーラーのテリーが日々の思いや感じたことを綴ります。カードリーディングによるスピリチュアルメッセージも定期掲載中!

SNU公認ヒーラー資格取得しました!

皆さん、こんにちは。テリーです。

イギリスから無事帰国しました。

 

夏場のイギリスと日本の時差は8時間。

日本時間 マイナス8時間がイギリス時間ですから、ほぼ昼夜逆転の状態・・・。

なので、今はまだ時差ボケの真っただ中で、現在、体内時計と体調を共に調整中です。

 

今回の渡英の最大目的は、SNUの公認ヒーリングミディアム認定を受けること。

昨年春以来、コツコツとその日に向けて勉強に勤しんで来たわけですが、その成果を発揮する試験が今回AFCで実施されたのです。

 

試験は、現地到着から3日後の午後から夕方にかけて、実地と口頭の2部構成で行われました。

実地の方は、60分という決められた時間内に規定人数の4名へのヒーリングを3名の試験官の前で行うのですが、ヒーリングそのものの出来具合(霊界と確実にアチューンメントできているか? エネルギーの質はどうか? 等々)は勿論のこと、レシピエントへの言葉使い、態度、マナーなど、一挙一動の全てを試験官が全員で見定め採点するという、かなり厳しいもの。

口頭試験に関しても同様で、各人に対する質問事項(計10~11問)が封印された状態で試験場へ届けられ、受験者の目前で開封されるという方式なので、試験官にさえ質問の内容はその時になるまで分からず、もちろん受験者同士が質問内容を伝達し合ったりすることも不可能という厳しさ。

当然のことながら、試験の順番を待つ間の緊張は超激高レベル!

私に関しては、結果はともあれ、試験が終わった瞬間に、ピークに達していた緊張が解けたことが何よりも大きなリリーフでした。

 

あっ、それで肝心の結果ですが、お陰様で総合マーク「A」をいただいて、無事合格いたしました!

 

下の写真は、帰国前夜にAFCサンクチュアリで行われたセレモニーで、SNUの会頭 デイビッド・ブルートン氏に認定証をいただいた時のものです。

f:id:align-terri:20160816122934j:plain

 

そして、こちらは、今回揃って受験に臨んだヒーリングミディアム認定受験者(右側2名)と昇格受験者(残る左側4名)のグループショット。

合格の喜びで、みんな満面の笑みです。

f:id:align-terri:20160816123811j:plain

 

それにしても、今回も皆さんの温かいサポートに大きなパワーをいただいたことを実感した出来事でした。

現地のチューターの方々、試験の準備をしてくださったアドミニストレータ―の皆さん。

出発前、そして現地に着いてからも「頑張って~!」とメールやLINEでエールを送ってくださった方々。

皆さんの温かい激励に、どれだけ力付けられ、助けられたか知れません。

ここに改めて、心よりお礼を申し上げたいと思います。

本当に有難うございました!

 

尚、勝手ながら、体調の万全を図るため、もう少しお休みをいただきますが、19日(金)より通常スケジュールでお仕事に戻ります。

先程、HP上の予約カレンダーもアップデートしましたので、セッションをご希望の方は、どうぞお電話またはメールにてご連絡くださいませ。

 

ではでは、取り急ぎ、帰国のお知らせまで(^^)