読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Live Love Laugh, Sincerely.

スピリチュアリスト・ミディアム&ヒーラーのテリーが日々の思いや感じたことを綴ります。カードリーディングによるスピリチュアルメッセージも定期掲載中!

スピリチュアルメッセージ 2017年3月20日

おはようございます。テリーです。

今日は、春分の日、そしてお彼岸の中日です。

3月に入ってからも寒の戻りがありましたが、さすがにお彼岸ともなると、春を感じずにはいられませんね。

桜の開花が待ち遠しいです(*^^*)

 

さて、長らくお待たせしましたが、お花が届けてくれるスピリチュアルメッセージ、本日、久々にお伝えしたいと思います。

 

今日の花カメリア」(和名:ツバキ)

f:id:align-terri:20170310094918j:plain

カメリアは、均整のとれた美しさと、花持ちの良さが魅力です。

キーワードは「安心感」。

物事の整理が「安心感」をもたらしてくれることを教えてくれています。

 

ツバキ、漢字では「椿」(「木へん」に「春」)と書きます。

早咲き・遅咲きのものもありますが、本来、3月が旬の花だそうです。

 

いつものことながら、カードって、本当に絶妙なタイミングで出てくるから不思議!

 「整理による安心感」というキーワードも、とてもタイムリーだと思います。

今の時期、衣替えはもちろんのこと、就職や異動、そして進学でも転居する人たちも多いですし、そういう状況に整理は不可欠ですよね。

中には、縁起を担いで、春財布をゲットする方もいらっしゃるでしょうから、古い財布の中に入れっぱなしになっているものを整理したり・・・そんな事もあるでしょう。

片付けや整理には時間と労力がかかるし、ことによっては金銭面の負担になることもありますから、渦中にある時は結構面倒だったりします。

でも、やり終えた時の達成感は「気分」がUPするし、モチベーションも上がりますよね。

 

整理は、物事に関してだけではなく、時には人間関係にも影響します。

切っても切れない「しがらみ的」な人間関係もあるでしょうけれど、でも、よく考えてみてください。

それって、もしかして、あなたの依存心の表れではありませんか?

人間、不安になると何か・誰かにすがろうとします。

すがる=依存です。

不安の原因は様々だと思いますが、その不安も自分自身が作ってしまっている可能性があります。

 

ちなみに、「気分」という言葉、普段何気なく使っていますが、意味を知っていますか?

気分という言葉は、感情や心身の状態を表していて、場の雰囲気や感じを指すこともあります。

そして、気分の「気」はエネルギーです。

エネルギーは、普通、目視的に確認できるもではありませんが、大きく分けると正と負(ポジティブとネガティブ)に区別できます。

感覚的には、ポジティブは軽やかで爽快な感じなのに対して、ネガティブは重苦しい。

だから、気分が良い時はポジティブな状態にあって、沈んでいる時はネガティブな状態。

そんな風に解釈して良いと思います。

エネルギーの動きに関しても、当然、爽快で軽やかな方が活発ですし、流れもスムーズ。

だから、気分が良い時は、何に対しても前向きでいられるし、思いのほか楽に物事が進んだり、好成果が得られたりもしますよね。

 

形の有無に関わらず、どんなものにもエネルギーは存在します。

私たちの思考や言葉もエネルギー。

それ以前に、私たちの本質である「たましい(霊魂)」そのものがエネルギーです。

そして、エネルギーには、「波動の法則」によって、必ず同質・同レベルのものが共鳴するというキマリがあります。

「ポジティブ思考になりなさい」なんてよく言いますが、それも結局はポジティブな考え方によって自分自身をポジティブなエネルギー状態に保ち、ネガティブなエネルギーを寄せ付けないようにしましょう、ということです。

 

霊的な観点で言うと、私たちには、必ず、守護霊や指導霊と呼ばれるガイドスピリットの存在があります。

もちろん、ガイドスピリットも「霊(たましい)=エネルギー」ですから、私たちとはエネルギーレベルで繋がっているわけです。

そのガイドスピリットによって、私たちはいつも見守られ・指導を受け・補助され… ありとあらゆる形でサポートしてもらっているのですが、サポートが効率よく受け取れるかどうかも、私たちのエネルギー状態に左右されます。

 

私たちにはオーラ(肉体を取り囲むエネルギーの層)があります。

そして、そのオーラを通じて、霊界のガイドスピリットたちは、それぞれ個人に対して様々な働きかけをしてくれます。

つまり、オーラが「たましい」と「たましい」の交流の場なのです。

 

人間のオーラは、ポジティブで安定した状態にある時には、ゆったりと広がっているのですが、ネガティブな状態にある時は、固く縮んでしまいます。

ネガティブな状態は、緊張・恐怖・怒り・悲しみなど、つまり精神的・感情的なストレスが最大の原因です。

そして、オーラが固く縮んでしまうと、ガイドスピリットにとって、アクセス困難な状態になってしまうのです。

ガイドスピリットから私たちへの意思の伝達もエネルギーのレベルでオーラが関与しますから、色々プラスになることをインスパイアしてくれようとしても、こちらの受け入れ状態が悪ければ、情報が上手くキャッチできません。

電波が届きづらい場所では携帯が繋がりにくいのと同じです。

 

では、オーラをゆったりと保つにはどうしたら良いのでしょう?

それは、心安らかな状態にいること。つまり、「安心」です。

心が安らかな時は、リラックスしていられますよね?

リラックスしている時は、オーラもゆったりリラックスしています。

 

ちなみに、英語では、リラックスを "ease"(イーズ=楽)とも言います。

容易やゆったりという意味の "easy" の変化形です。

そして、英語で「病気」を意味する言葉1つに "disease"という単語がありますが、これは打ち消しを意味する "dis" と "ease" が合わさった単語です。

つまり、楽でない状態が「病」の元だということ。

これを見ても、リラックして楽な状態にあることが、どれほど私たちの心身を健全に保つ上に重要であるかが理解できると思います。

 

近頃、「捨てられない症候群」とか、「ゴミ屋敷」の問題をよく見聞きしますが、そう言う状態にある人たちの心はきっと不安定で、ストレスでいっぱいの状態でしょうね。

先にも言ったように、人間の心理傾向として、不安がために、何かにすがりたくなるのは良くあることですが、「すがる=依存」ですから、その依存の心が物質的なものを溜め込んでしまう行動に繋がるのだろうと思います。

溜め込みをすれば、そこは当然エネルギーの流れが悪くなります。

淀んだ水の底が見えないのと同じです。

そもそもの始まりは、その人のネガティブな感情や思考パターンだとしても、そんな風にネガティブなエネルギーの滞った場所にいると、更に心身のエネルギー状態も度を増してネガティブになるはずです。

いわゆる、負の連鎖です。

 

楽になるために全てをかなぐり捨てよという訳ではありませんが、自分を取り囲むものや状況を改めてじっくり見直して、正すべきものは正すことが、今の私たちには必要だと、今日の花「カメリア」は教えてくれているのでしょうね。

 

春は全ての始まりの時期です。

今は、ほんの先っぽしか見えていない新芽かもしれませんが、それが元気に育ち、やがては大きな実りになるように、今だからこそすべきこと、できることから、しっかりやって行きましょうね。

 

Love and Light ❤️

Terri, Spiritualist Medium

 

※ 次回のスピリチュアルメッセージの掲載は、4月17日です。